INFORMATION

2021.10.8[雑誌]MUSICA 2021年11月号 表紙巻頭特集はクリープハイプ!

2021年11月号 表紙巻頭特集はクリープハイプ!

次号・MUSICA11月号(10/15発売)、表紙巻頭特集はクリープハイプ!

独占速報にてお届けするアルバム『夜にしがみついて、朝で溶かして』完成特集!
尾崎世界観単独、小川幸慈×長谷川カオナシ×小泉 拓の3者取材の2本立てでの徹底インタビュー、
そしてさらなる特別企画も!お楽しみに!

閉じる

2021.9.17[雑誌]MUSICA2021年10月号 誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2021年10月号 誤表記についてのお詫びと訂正

・P7 contents内にて、 「LAMP IN TERREN」の表記に誤植がございました。
「LAMP IM TERREN」という表記になっておりますが、正しくは「LAMP IN TERREN」です。


・P149 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
LAMP IN TERREN『ニューワールド・ガイダンス』のレーベル名に間違いがございました。
誌面では「UNIVERSAL/EMI」となっておりますが、正しくは「A-Sketch」です。


ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたしますと共に、ここに訂正させていただきます。
閉じる

2021.9.16[雑誌]MUSICA 2021年10月号 表紙巻頭特集はSKY-HI×山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)!

2021年10月号 表紙巻頭特集はSKY-HI×山中拓也(THE ORAL CIGARETTES)!

かねてからプライヴェートで親交を深め、
2019年にはオーラル主催の『PARASITE DEJAVU』にて“カンタンナコト”をコラボしたこともあるSKY-HIと山中拓也が、
満を持してゼロから一緒に共作を果たした“Dive To World feat. Takuya Yamanaka”ドロップ。
互いに異なるキャリアを歩いてきた中でふたりが強くシンパシーを抱き、
盟友たる関係性を深めてきたのは何故なのか。
シーンも世界も大きく揺れ動く今この時代に、アーティストとしてふたりが見据えるものとは何なのか。
そのすべてをじっくりと、正直に語り明かしあった超ロング対談にて送る、表紙巻頭特集!

閉じる

2021.8.20[雑誌]MUSICA 2021年9月号 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2021年9月号 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

・P167 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
Saucy Dog『レイジーサンデー』の収録曲名に間違いがございました。
誌面では「3.リスボーン」となっておりますが、正しくは「3.リスポーン」です。


・P171 MEGA MEGA DISC REVIEW内にて、
黒子首『骨格』のレーベル名に間違いがございました。
正しくは「チーム子ども」です。


・P177 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
執筆者名の表記に誤りがございました。
誌面の表記は「玉屋2060%(Wirnners)」となっておりますが、
正しくは「玉屋2060%(Wienners)」です。

ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたしますと共に、ここに訂正させていただきます。

閉じる

2021.8.18[雑誌]MUSICA 2021年9月号 表紙巻頭特集はCreepy Nuts!

2021年9月号 表紙巻頭特集はCreepy Nuts!

テレビにラジオに縦横無尽な活躍を見せる中、
しかし彼らが本領を発揮し己を証明できるのは音楽を置いて他にない―
かつてない注目と期待の中、見事堂々たるその真 価を証明するアルバム『Case』リリース。
1DJ×1MC、己の腕と覚悟と互いの信頼のみで荒地を走り、独自のポジションを掴み取ったCreepy Nutsが、
その葛藤も成長も覚醒もすべてを詰め込み、かつ初めてその道のりに祝杯を上げたマイルストーン的重要作を紐解く最速インタヴュー。
さらにR-指定、DJ 松永それぞれが「Creepy Nutsになるまで」を語る
ヒストリー・インタヴュー2 本も実施、3本立てで送る初の表紙巻頭特集!

閉じる

2021.6.24[雑誌]MUSICA2021年7月号P159 ディスクレビュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」 お詫びと訂正

MUSICA2021年7月号P159 ディスクレビュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」 お詫びと訂正
P159 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
Flying Lotus『YASUKE』のクロスレビューにおいて、
執筆者が片平実さん(Getting Better)とクレジットされている原稿は、
正しくは山本晃紀さん(LITE)によるものです。
==================================================
『バチで音階作るの面白いね』

今作は映画音楽ということもあって、彼の代名詞的な『過度にヨレたビート』は影を潜め、
作品全体の音像としても柔らかい印象になっている。
普段だともっと音数が多く、アタックが強くてラジカルな印象だったが、
トラック自体も減らし、情報量を入れ込みすぎないようにすることで、各自が好きなようにイマジネーションをし、
自然と湧き出てくる感情や映像に、思いを巡らす余白を与えているように思う。
鑑賞する側が作品の世界観の拡張をするアート。
音楽的にも今までとは異なる毛色の作品になっており、
彼の新たな一面を見ることができる。山本晃紀(LITE)
==================================================
編集部のミスにより多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

閉じる

2021.6.15[雑誌]MUSICA 2021年7月号 クレジット記載漏れに関するお詫びと訂正

MUSICA 2021年7月号 クレジット記載漏れに関するお詫びと訂正
・P124-127 The Songbardsの記事において、
カメラマンの表記に記載漏れがございました。
カメラマン=山口こすも
関係者の皆様、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。

閉じる

2021.6.15[雑誌]MUSICA 2021年7月号 表紙巻頭特集は宮本浩次!

2021年7月号 表紙巻頭特集は宮本浩次!

2020 年の始まりと共にリリースし高い支持を獲得したソロ・ファーストアルバム『宮本、独歩。』。
それを引っ提げてのファーストツアーはコロナ禍により中止となるも、
その間にじっくりと自分の歌と向き合って制作されたカバーアルバム『ROMANCE』が現在に至るまでロングヒットを続けるブレイク作となり、
ソロアーティストとして、日本を代表する歌手として、名実共に絶好調を迎える今、ニューシングル『sha・la・la・la』リリース。
間違いなく快進撃第2幕の幕開けとなる本作を、そして今の偽らざる心境を、すべて生々しく語り尽くす、久しぶりの表紙巻頭大特集!

閉じる

2021.5.15[雑誌]MUSICA 2021年6月号 表紙巻頭特集は星野源!

MUSICA 2021年6月号 表紙巻頭特集は星野源!
ひとつの到達点を描いた『POP VIRUS』、初めてのコラボレーションに満ちた『Same Thing』、
してコロナ禍の中でポップアーティストとしていち早くアクションし、社会現象化した“うちで踊ろう”。
その上で、今ここに星野源の新たなフェーズが始まったことを証明するニューシングル、発売決定。
今年2月に配信リリースされ、任天堂オマージュを盛り込みながらも驚異の独創性で度肝を抜いた“創造”と、
この4月からドラマ主題歌としてOAされ、その新たな響きで心の奥深くまで震わせているラヴソング“不思議”を徹底的に掘り下げ、
星野源の現在地を紐解く全30ページ・30 , 000字の表紙巻頭特集!

閉じる

2021.4.15[雑誌]MUSICA 2021年5月号 表紙巻頭特集はあいみょん!

MUSICA 2021年5月号 表紙巻頭特集はあいみょん!

昨年の“裸の心”のスマッシュヒット、アルバム『おいしいパスタがあると聞いて』リリースからの全国ツアー、
そして作家としても提供曲が3年越しのヒットを果たすなど、
コロナ禍においてもアーティストとして確かに大きな活躍を見せたあいみょん。
2021年もまったく止まることなく新曲を立て続けに発表し、
5月26日には久しぶりのパッケージシングル『愛を知るまでは/桜が降る夜は』をリリースすることが決定。
新曲群の話を中心に、今秋でメジャーデビュー5周年を迎えるあいみょんが、
アーティストとの話を中心に、今秋でメジャーデビュー5周年を迎えるあいみょんが、
アーティストとして、作家として、そしてひとりの人間として今その心に思うことを
超ロングインタヴューで紐解く表紙巻頭特集!


閉じる

2021.3.26[雑誌]MUSICA 2021年4月号 クレジット記載漏れに関するお詫びと訂正

MUSICA 2021年4月号 クレジット記載漏れに関するお詫びと訂正
・P108-113 SIRUPの記事において、
スタッフクレジットの表記に記載漏れがございました。
スタイリング=TEPPEI ヘアメイク=TAKAI
関係者の皆様、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたします。



閉じる

2020.3.16[雑誌]MUSICA 2021年4月号 表紙巻頭特集はマカロニえんぴつ!

MUSICA 2021年4月号 表紙巻頭特集はマカロニえんぴつ!

インディーズ時代から加速度的に快進撃を続け、
2020 年の名盤アルバム『hope』、そして昨秋のメジャーデビューによって、
リスナーにも世の中にも求められながら明確にメインストリームへと食い込み始めているマカロニえんぴつ。
この春、遂に問答無用の国民的アニメとのタイアップを獲得し、
さらなる爆発を予感させる今、初めての表紙 巻頭特集を実施! < br /> メンバー全員で語り合う4月21日リリースの『はしりがき』EP 完成直後の超速インタヴューと、
はっとりの半生を語り尽くすライフストーリー・インタヴューにて、
ひとクセもふたクセもありながら2020 年代型のロック&ポップの王道を塗り替えるマカロニえんぴつの実態と現在地を紐解く必読大特集!


閉じる

2021.2.15[雑誌]MUSICA 2021年3月号 表紙巻頭特集はmillennium parade!

MUSICA 2021年3月号 表紙巻頭特集はmillennium parade!

常田大希率いるmillennium paradeが、待望のファーストアルバム『THE MILLENNIUM PARADE』を遂にリリース!
前身であるDaiki Tsuneta Millennium ParadeやSrv.Vinciの頃から常田が思い描き、
進化・発展させてきたヴィジョンを、長きにわたって共に切磋琢磨してきた仲間達と共に突き詰め昇華した、
現時点での音楽家・常田大希の集大成にして、東京発の音楽/アートにおける2021年の最重要作と断言できる本作。
常田大希の単独インタヴューと、アートワークやヴィジュアルを手がけ、
常田と共にmillennium paradeの哲学を具現化する佐々木集×森洸大×常田大希の3者インタヴューの2本立て取材にて、
その全貌と本質を徹底的に紐解く表紙巻頭大特集!



閉じる

2020.1.15[雑誌]MUSICA 2021年2月号 表紙巻頭特集はSUPER BEAVER!

MUSICA 2021年2月号 表紙巻頭特集はSUPER BEAVER!

キャリア初期でメジャーデビューを果たすも結果を出せぬまま契約終了、
大きな挫折と敗北感の中でメンバー4人で再出発に挑んだのが2011年。
そこから10年、どんな困難に直面しても決して諦めることなく、
自分達の手で明日を切り開いてきた彼らの揺るぎない確信と信念が「あなた」に向けてど直球で放たれる、
SUPER BEAVERの真骨頂たるニューアルバム『アイラヴユー』完成。
再びメジャーと契約を結び、コロナ禍の中で完成させたこの会心作を、SUPER BEAVERというバンドの本質を、
渋谷龍太単独インタヴュー&メンバー全員での全曲解説インタヴューで届ける初の表紙巻頭特集!



閉じる

2020.12.16[雑誌]MUSICA 2021年1月号 表紙巻頭特集はMr.Children!

MUSICA 2021年1月号 表紙巻頭特集はMr.Children!

2020年の終わりに放たれた、Mr.Children 20作目のアルバム『SOUNDTRACKS』。
全編ロンドン&LAレコーディング、サウンド面において大きな変化と化学反応を起こしながら、
結果彼らの真髄にある歌とバンドの景色が生々しくもドラマティックに浮かび上がる作品となった本作を、
桜井和寿での核論インタヴュー+メンバー全員での全曲解説インタヴューの2本立て・総計5万字超えで紐解く
『SOUNDTRACKS』決定版大特集!



閉じる

2020.11.20[雑誌]MUSICA2020年12月号P169 ディスクレビュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」 お詫びと訂正

MUSICA2020年12月号P169 ディスクレビュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」 お詫びと訂正

P169 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
THE COLLECTORS『別世界旅行〜A Trip in Any Other World』のカジヒデキさんのレビューにつきまして、
編集部の手違いにより別作品のレビュー原稿が掲載されています。大変申し訳ありませんでした。

カジさん執筆によるTHE COLLECTORS『別世界旅行〜A Trip in Any Other World』のレビューは、正しくは以下です。

==================================================
コレクターズらしさが爆発した傑作!

これぞ王者の貫禄! ヒップホップやネオソウルの台頭、コロナ渦で街から音楽が消えても、ご機嫌で最高のブリティッシュロックを聴かせ続けてくれるコレクターズは正にキング・オブ・モッズであり、スタイリッシュな日本のロックバンドの神様だと新作を聴き、改めて確信した。アルバム全体(特に中盤)に感じる初期の頃のような瑞々しい感覚! 彼ららしい王道の美メロやパワフルなサウンド、ユニークな詩の世界が炸裂し、胸が熱くなり心が洗われた。只々カッコイイのだ!今も若者を惹きつけ続ける魅力に溢れているし、先輩、いや兄貴からのメッセージが熱く心に響く名盤だと思う。 カジヒデキ
==================================================

関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたこと、そして読者の皆さまに混乱をもたらしてしまったことを深くお詫び申し上げます。
ここに訂正をさせていただきますと共に、今後このようなことのないよう精進いたします。



閉じる

2020.11.16[雑誌]MUSICA 2020年12月号 お詫びと訂正

MUSICA 2020年12月号 お詫びと訂正

・P11 contents内にて、
「SPARK!!SOUND!!SHOW!!」の表記に誤植がございました。
「SPARK!!SOUND!!SHOHW!!」という表記になっておりますが、正しくは「SPARK!!SOUND!!SHOW!!」です。

・P102 神はサイコロを振らないの記事内にて、楽曲タイトルの誤表記がございました。
誌面の表記は“夜長唄”となっておりますが、正しくは“夜永唄”となります。

・P184 読者プレゼント欄にて、アーティスト名の表記に誤りがございました。
誌面の表記は「神様はサイコロを振らない」となっておりますが、
正しくは「神はサイコロを振らない」です。

・P162 MEGA MEGA DISC REVIEW内にて、
VIGORMAN『ROKUDENASHI』のクレジット部分に間違いがございました。
誌面では「iTunesほか各主要配信サイトにて発売中」となっておりますが、 正しくは「iTunesほか各主要配信サイトにて11月20日発売」となります。

関係者の皆様、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたしますと共に、ここに訂正させていただきます。



閉じる

2020.11.12[雑誌]MUSICA 12月号の表紙巻頭特集はKing Gnu!

MUSICA 12月号の表紙巻頭特集はKing Gnu!

2020年代の扉を巨大な熱狂と共に開け、上半期アルバムチャートの1位を奪取したアルバム『CEREMONY』から10ヵ月。明白な意志と野心を持ってメインストリームへと切り込み確固たる磁場を確立した彼らが、今一度、自分達の立脚点と歩むべき道を再確認した上で踏み出した、次なるフェイズとは。革新し続けるKing Gnuの現在地を、ニューシングル『三文小説 / 千両役者』を、すべて語る全30P表紙巻頭大特集!


閉じる

2020.10.23[雑誌]MUSICA 2020年11月号 お詫びと訂正

MUSICA 2020年11月号 P154 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2020年11月号 P154 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
銀杏BOYZ『ねえみんな大好きだよ』のクレジット部分に間違いがございました。
誌面では「初回盤(DVD付)」となっておりますが、正しくは「初回盤」となります。
初回盤にDVDは付属せず、三方背スリーブケース仕様となります。
関係者の皆様、読者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたしますと共に、ここに訂正させていただきます。



閉じる

2020.10.15[雑誌]MUSICA 11月号の表紙巻頭特集は銀杏BOYZ!

MUSICA 11月号の表紙巻頭特集は銀杏BOYZ!

遂にリリースされる6 年半ぶりのアルバム『ねえみんな大好きだよ』。10 代でバンドを組んだ時から腹を括って目指してきたのものがやっとできたと語る曲も含む今回のアルバムを、時代が変わろうが絶対的にロックの中に見出しているものを、だからこそ自分が2020年の今歌うべきことを、峯田和伸が3 万3000 字 に及ぶインタヴューですべて語る、必読の保存版表紙巻頭大特集!


閉じる

2020.9.12[雑誌]MUSICA 2020年10月号の表紙巻頭特集はMONOEYES!

MUSICA 2020年10月号の表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA2020年10月号、表紙巻頭特集はMONOEYES!
3年ぶりのフルアルバム『Between the Black and Gray』リリース!本作のストーリーを解き明かす全員でのアルバムインタヴューと、今だからこそ訊きたい、ELLEGARDEN、the HIATUS、MONOEYESと走り続ける細美武士のバンド人生を紐解くクロニクル・インタヴュー。2本立てにて送る表紙巻頭大特集!



閉じる

2020.8.12[雑誌]MUSICA 2020年9月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA 2020年9月号 発売日変更のお知らせ

いつもMUSICAをご愛読いただきありがとうございます。
MUSICA2020年9月号は、出版流通の夏季統一休暇に伴い、8月18日(火)発売となります。


閉じる

2020.8.12[雑誌]MUSICA 2020年9月号の表紙巻頭特集はあいみょん!

MUSICA 2020年9月号の表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA2020年9月号、表紙巻頭特集はあいみょん!
ニューアルバム『おいしいパスタがあると聞いて』について、その背景から現在のあいみょんの胸中、そしてその生き方まで、超ロングインタビューで深く深く紐解きます



閉じる

2020.7.13[雑誌]MUSICA 2020年8月号の表紙巻頭特集はMAN WITH A MISSION!

MUSICA 2020年8月号の表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA2020年8月号、表紙巻頭はMAN WITH A MISSION!
結成10周年、ベストアルバム『MAN WITH A "BEST" MISSION』リリースを機に、Jean-Ken Johnnyとのロングインタビュー+Kamikaze BoyとのGAW CHATの2本立てにて、彼らのこの10年と彼らの本質を紐解きます。

お楽しみに!

閉じる

2020.7.13[雑誌]MUSICA 2020年8月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA 2020年8月号 発売日変更のお知らせ

いつもMUSICAをご愛読いただきありがとうございます。
今月発売のMUSICA8月号に関して、編集内容充実を図るため、発売日を7月21日(火)に変更させていただきます。

お待たせしてしまい申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。


閉じる

2020.6.15[雑誌]MUSICA 2020年7月号の表紙巻頭特集は星野源!

MUSICA 2020年7月号の表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA2020年7月号、表紙巻頭は星野源のソロデビュー10周年を祝して、記念大特集を敢行します!
最新撮り下ろし写真&4万字超えのスペシャルロングインタビューを掲載します!

ぜひお楽しみに!




閉じる

2020.6.8[雑誌]MUSICA 2020年7月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA 2020年7月号 発売日変更のお知らせ

いつもMUSICAをご愛読いただき、ありがとうございます。

MUSICAは毎月15日発売の月刊誌ですが、
今月発売の7月号に関しては
緊急事態宣言明けに取材期間を設ける形を取ったため、
通常より発売日を後ろ倒しにさせていただき、
6月23日(火)発売とさせていただきます。

撮り下ろし含め誌面を充実させるべく鋭意制作しておりますので、
どうか楽しみにお待ちいただけますと幸いです。
表紙巻頭特集はじめ、それぞれの取材の内容に関しては
また追ってお知らせいたします。
ご理解いただけますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。




閉じる

2020.5.12[雑誌]MUSICA 2020年6月号の表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2020年6月号の表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2020年6月号、表紙巻頭特集は「2020年、あなたの『心の一枚』を教えてください」
30人のアーティストにそれぞれの「心の一枚」を選んでいただき、すべてリモートインタビューで語っていただきました。
以下、参加アーティスト一覧を掲載します!

あいみょん 安部勇磨/never young beach 井口理/King Gnu
WILYWNKA AAAMYYY 岡崎体育 尾崎世界観/クリープハイプ
小野武正/KEYTALK 岸田繁/くるり Kj/Dragon Ash
GEN/04 Limited Sazabys 渋谷龍太/SUPER BEAVER SKY-HI
髙城晶平/cero, Shohei Takagi Parallela Botanica TAKUMA/10-FEET
TAKUYA∞/UVERworld ちゃんみな 長谷川白紙
はっとり/マカロニえんぴつ 藤原聡/Official髭男dism
星野源 細美武士/ELLEGARDEN, the HIATUS, MONOEYES
MAH/SiM マキシマムザ亮君/マキシマム ザ ホルモン
牧 達弥/go!go!vanillas DJ 松永/Creepy Nuts 三原康司/フレデリック
茂木欣一/東京スカパラダイスオーケストラ, フィッシュマンズ
山口一郎/サカナクション YONCE/Suchmos (五十音順)

お楽しみに!


閉じる

2020.5.8[雑誌]MUSICA 2020年5月号 お詫びと訂正

MUSICA 2020年5月号 P163 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2020年5月号 P163 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
Ryu Matsuyamaの作品名に間違いがございました。
誌面では『Border』となっておりますが、正しくは『Borderland』です。
ご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたしますと共に、ここに訂正させていただきます。




閉じる

2020.4.15[雑誌]MUSICA 2020年5月号 お詫びと訂正

MUSICA 2020年5月号 お詫びと訂正

MUSICA5月号の表紙に関しまして、「TK from 凛として時雨」の表記に誤植がございました。
「凜」という表記になっておりますが、正しくは「凛」です。
関係者の皆様、読者の皆様に深くお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。




閉じる

2020.4.15[雑誌]MUSICA 2020年5月号ディスクレヴュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」における発売日表記につきまして

MUSICA 2020年5月号ディスクレヴュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」における発売日表記につきまして

4月15日発売のMUSICA5月号内、ディスクレヴュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」に掲載している一部の作品に関して、
緊急事態宣言下における現在の状況を鑑み、発売日が延期になった作品がございます。
誌面に記載している発売日とは異なりますのでご注意ください。以下、当該作品の一覧です。

P144 millennium parade『Fly with me』発売日4月22日→
   「millennium parade × ghost in the shell: SAC_2045 」名義でのCDは5月13日に延期
   なお「millennium parade」名義での配信作品は当初の予定通り4月22日に発売されます。
P145 yonige『健全な社会』発売日4月29日→5月20日に延期
P146 go!go!vanillas『アメイジングレース』発売日4月22日→6月3日に延期
   表題曲“アメイジングレース”のみ4月22日配信開始
P153 TENDOUJI『HEARTBEAT/SUPER SMASHING GREAT』発売日4月29日→発売日未定
P154 ヒトリエ『4』発売日4月22日→延期・発売日未定
P155 緑黄色社会『SINGALONG』発売日4月22日→CDは延期・発売日未定、配信は4月22日開始
P160 MAN WITH A MISSION『MAN WITH A“REMIX”MISSION』発売日4月29日→5月13日に延期
P165 yonige『日本武道館「一本」』発売日4月29日→5月20日に延期
P165 ユニコーン『百が如く』発売日4月22日→延期・発売日未定

※4月16日時点の情報です。詳細は各アーティストのHPあるいはSNSをご参照ください。


閉じる

2020.3.31[雑誌]MUSICA2020年5月号の表紙巻頭特集はTHE ORAL CIGARETTES!

MUSICA2020年5月号表紙特集のお知らせ

MUSICA2020年5月号、表紙はTHE ORAL CIGARETTESです!
4/29リリースのニューアルバム『SUCK MY WORLD』について山中拓也単独インタビューとあきらかにあきら&鈴木重伸&中西雅哉の3者インタビューという2本立てにて特集します!お楽しみに!




閉じる

2020.2.20[雑誌]MUSICA 2020年3月号ディスクレヴュー「 MEGA MEGA DISC REVIEW 」における誤掲載についてのお詫びと訂正

MUSICA 2020年3月号ディスクレヴュー「 MEGA MEGA DISC REVIEW 」における誤掲載についてのお詫びと訂正

P170に掲載しております COUNTRY YARD『 The Roots Envolved 』のレヴューにおきまして、
編集部の手違いで別のジャケットを掲載してしまいました。
COUNTRY YARD『 The Roots Envolved 』のジャケットは、正しくはこちらです。




関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたこと、読者の皆さまに誤った情報を流布してしまいますこと、
メディアとしてあってはならない事態を起こしてしまい、本当に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。
ここに訂正をさせていただきつつ、再発防止に努めてまいります。




閉じる

2020.2.15[雑誌]MUSICA 2020年3月号 お詫びと訂正

MUSICA 2020年3月号 P9 コンテンツ内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2020年3月号 P9 コンテンツ内、
錯乱前戦のバンド名に関して、表記に間違いがございました。
誌面では「錯乱前線」となっておりますが、正しくは「錯乱前戦」です。
皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたしますと共に、ここに訂正させていただきます。




閉じる

2020.2.13[雑誌]MUSICA2020年3月号の表紙巻頭特集は宮本浩次!

MUSICA2020年3月号表紙特集のお知らせ

MUSICA2020年3月号、表紙は宮本浩次です!
アルバム『宮本、独歩。』について、3万字超えの全曲解説インタヴューと全国JFN系25局ネットでOAされたラジオのインタヴューの2本立てで大特集。お楽しみに!




閉じる

2020.1.16[雑誌]MUSICA 2020年2月号 お詫びと訂正

MUSICA 2020年2月号 P204 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2020年2月号 P204 MEGA MEGA DISC REVIEW内、
SEKAI NO OWARIの映像作品のレビュー欄に関して、作品名に間違いがございました。
誌面では『Pure Freedom』となっておりますが、正しくは『The Colors』です。
皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びいたしますと共に、ここに訂正させていただきます。




閉じる

2019.12.31[雑誌]MUSICA2020年2月号の表紙巻頭特集はKing Gnu!

MUSICA2020年2月号表紙特集のお知らせ

2020年1発目のMUSICA、表紙はKing Gnuです!
アルバム『CEREMONY』について、メンバー全員で1曲ずつ語り下ろす全曲解説インタビュー&常田大希単独インタビューの2本立てで大特集。お楽しみに!




閉じる

2019.12.16[雑誌]MUSICA 2020年1月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA 2020年1月号 発売日変更のお知らせ

いつもMUSICAをご愛読いただき、ありがとうございます。
今月発売のMUSICA1月号に関して、編集の都合により、発売日を12月18日(水)に変更させていただきました。
お待たせしてしまい申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。




閉じる

2019.11.1[雑誌]MUSICA2019年12月号の表紙巻頭特集は星野源!

MUSICA2019年12月号表紙特集のお知らせ

星野源が開け放った新たな扉。
Superorganism、PUNPEE、Tom Mischを迎えて制作された新作『Same Thing』。
愛する音楽をど真ん中で響かせるためにストラグルしてきたからこそ心の奥底に抱える想い――
すべてを語る表紙巻頭特集です! お楽しみに!




閉じる

2019.10.3[雑誌]MUSICA2019年11月号のバックカバー特集はOfficial髭男dism!

MUSICA2019年11月号バックカバー特集のお知らせ

次号・MUSICA11月号(10月15日発売)のバックカバー特集はOfficial髭男dismをフィーチャー!
メンバー全員でニューアルバム『Traveler』の全曲解説インタヴューを行いました!
お楽しみに!




閉じる

2019.9.24[雑誌]MUSICA2019年11月号の表紙巻頭特集はスピッツ!

MUSICA2019年11月号表紙特集のお知らせ

次号・MUSICA11月号(10/15発売)の表紙巻頭はスピッツ!
・メンバー全員でのアルバム『見っけ』全曲解説インタビュー
(2時間30分以上にわたって1曲1曲語り尽くしてもらいました!)
・スペシャル企画!草野マサムネ×あいみょん対談
という2本立てでの特集です。お楽しみに!




閉じる

2019.9.5[雑誌]MUSICA2019年10月号の表紙巻頭特集はあいみょん!

MUSICA2019年10月号表紙特集のお知らせ

次号・MUSICA10月号(9月14日発売)の表紙巻頭はあいみょんをフィーチャー!
ニューシングル『空の青さを知る人よ』を軸に、今だからこそ改めて、
いかにして彼女はあいみょんとなったのかを探るロングインタビューを行いました!




閉じる

2019.8.16[雑誌]MUSICA2019年9月号の表紙特集はKEYTALK!

MUSICA2019年9月号表紙特集のお知らせ

次号、MUSICA9月号(8/19発売)の表紙特集はKEYTALK!
8月9日より4週連続で新曲リリースを敢行している彼らに緊急取材を実施!
この秋リリースのアルバムに収録される新曲達も超フライングで聴かせてもらい、
今まさに史上最大の挑戦期にいるKEYTALKに迫る初の表紙特集をお送りします!




閉じる

2019.7.22[雑誌]MUSICA 2019年8月号 P173 MEGA MEGA DISC REVIEW内における作品収録内容改訂のお知らせ

MUSICA2019年8月号 P173 MEGA MEGA DISC REVIEW内、P173で取り上げております
MY FIRST STORYのシングル『無告』に関して、収録内容・発売日・価格が変更になりましたので、
下記の通り改訂させていただきます。

【誌面上】
MY FIRST STORY『無告』
7月31日発売 INTACT RECORDS(INRC-0038)
¥1,500税抜
■収録曲
1.無告
2.アンダードッグ feat.JESSE(The BONEZ/RIZE)
3.mine
4.花-0714-(Re:arrange)



【変更後】
MY FIRST STORY『無告』
8月14日発売 INTACT RECORDS(INRC-0038)
¥1,200税抜
■収録曲
1.無告
2.mine
3.花-0714-(Re:arrange)




閉じる

2019.7.17[雑誌]MUSICA8月号お詫びと訂正

MUSICA8月号お詫びと訂正

■マキシマム ザ ホルモンの記事内(P63)において、
「河北家」という記述がありますが、正しくは「川北家」になります。
ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。

■京都大作戦の記事内(P80)において、撮影クレジットと公式サイトURLに誤りがありました。
正しくは下記の通りです。
ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。

撮影=HayachiN みやざきまゆみ 青木カズロー JON…
撮影(マキシマム ザ ホルモン)=浜野カズシ

HP kyoto-daisakusen.kyoto/19/



閉じる

2019.7.12[雑誌]MUSICA2019年8月号の表紙特集はBUMP OF CHICKEN!

MUSICA2019年8月号表紙特集のお知らせ

次号、MUSICA8月号(7/17発売)の表紙特集はBUMP OF CHICKEN!
遂にリリースされた3年5ヵ月ぶりのニューアルバム『aurora arc』。
近年の精力的な活動や様々なタイアップを通して生まれた本作を藤原基央が1曲1曲語り尽くした、
4万字におよぶ全曲解説インタヴューでお送りする完全保存版特集です!




閉じる

2019.7.12[雑誌]MUSICA2019年8月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA2019年8月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA8月号の発売日は7月17日(水)になります。
お待たせしてしまい申し訳ございませんが、ぜひ楽しみにしていてください!




閉じる

2019.6.14[雑誌]MUSICA2019年7月号の表紙特集はサカナクション!

MUSICA2019年7月号表紙特集のお知らせ

次号、MUSICA7月号(6/18発売)の表紙特集はサカナクション!
6年ぶり、待望のニューアルバム『834.194』が遂に完成! 
江島・岩寺・草刈・岡崎による4人インタヴューと、山口一郎単独インタヴューの2本立てで、
ディープに、赤裸々に新作を紐解く決定版大特集です!




閉じる

2019.6.14[雑誌]MUSICA2019年7月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA2019年7月号 発売日変更のお知らせ

MUSICA7月号の発売日は6月18日(火)になります。
お待たせしてしまい申し訳ございませんが、ぜひ楽しみにしていてください!




閉じる

2019.5.15[雑誌]MUSICA2019年6月号の表紙巻頭はMy Hair is Bad!

MUSICA2019年6月号表紙巻頭特集のお知らせ

次号、MUSICA6月号(5/18発売)の表紙巻頭はMy Hair is Bad!
6/26にリリースが迫るニューアルバム『boys』最速取材!
椎木知仁単独&メンバー全員での2 本立てインタヴューに加えて、
初の地元・新潟でのアリーナ公演となった、4/21朱鷺メッセ公演考察で送る、マイヘア大特集です!




閉じる

2019.4.11[雑誌]MUSICA2019年5月号の表紙巻頭はSHISHAMO!

MUSICA2019年5月号表紙巻頭特集のお知らせ

次号、MUSICA5月号(4/15発売)の表紙巻頭はSHISHAMO!
『SHISHAMO 5』以来、久しぶりのリリースにして新生SHISHAMOを感じさせるニューシングル『OH!』
これまでのSHISHAMOにはなかったダイレクトなエールソングとともに、
それぞれに心境の変化を経た3人個別インタヴューで、SHISHAMOの新たな始まりを紐解きます!




閉じる

2019.03.15[雑誌]3月15日発売 MUSICA2019年4月号のお詫びと訂正

MUSICA 2019年4月号 P156 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2019年4月号 P156 MEGA MEGA DISC REVIEW内
大滝詠一のレビュー欄におきまして、
初回生産限定盤DISC2収録曲数を「全17トラック」と記載しておりますが、正しくは「全15トラック」となります。

読者の皆様・関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びし、ここに訂正させていただきます。




閉じる

2019.3.7[雑誌]MUSICA2019年4月号の表紙巻頭はSuchmos!

MUSICA2019年4月号表紙巻頭特集のお知らせ

次号、MUSICA4月号(3/15発売)の表紙巻頭はSuchmos!
様々な想いに直面しながらも「自分達自身の音楽」と真摯に向かい合う中で壁を乗り越え、
次なる旅の始まりを見事に鳴らし切った超大作にして、
新たなSuchmos像を切り拓くニューアルバム『THE ANYMAL』を大特集します! お楽しみに!




閉じる

2019.2.20[雑誌]MUSICA2019年3月号 お詫びと追記

MUSICA2019年3月号 お詫びと追記

MUSICA2019年3月号、ONE OK ROCKの記事におきまして、
ヘアメイク、スタイリング、衣装に関してのクレジットの掲載が漏れておりました。
関係者の皆様に心からお詫び申し上げますと共に、ここに掲載させていただきます。

▼MUSICA2019年3月号 ONE OK ROCK / Taka

スタイリング=丸本達彦 ヘアメイク=田中佑哉
【衣装協力】
シャツ ¥59,000、デニム ¥59,000 / BOND
スニーカー ¥35,000 / GALLERY DEPT.
(以上すべてidea by SOSU / お問い合わせ先:03-3478-3480 / 価格は税抜です)





閉じる

2019.2.14[雑誌]MUSICA2019年3月号の表紙巻頭はONE OK ROCK!

MUSICA2019年3月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA3月号(2月15日発売)の表紙巻頭はONE OK ROCK!
バンドが望む景色をつかみ獲るために大胆に果たした新機軸!
2月13日に発売された2年ぶりのアルバム『Eye of the Storm』に
秘められた意志と覚悟を語りつくす、Takaの決定版インタビューです!!




閉じる

2019.1.8[雑誌]MUSICA2019年2月号の表紙巻頭はKing GnuとEveの2組!

MUSICA2月号(1月17日発売)

表紙徹底大特集「2019年、そしてその先へーー次なる音楽シーンの鍵を握るのは彼らだ」
表紙を飾るのはKing GnuとEveの2組、その他ラインナップ詳細は追ってお知らせします。お楽しみに!





閉じる

2018.11.30[雑誌]MUSICA2019年1月号の表紙巻頭は星野源!

MUSICA2019年1月号表紙巻頭特集のお知らせ

次号、MUSICA1月号(12月15日発売)の表紙巻頭は星野源!
12月19日にリリースされる、ニューアルバム『POP VIRUS』を
ロングインタビューで徹底的に掘り下げていきます!
是非お楽しみに!




閉じる

2018.11.15[雑誌]11月15日発売 MUSICA2018年12月号のお詫びと訂正

MUSICA 2018年12月号 P164 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2018年12月号 P164 MEGA MEGA DISC REVIEW内
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのレビュー欄におきまして、
「3曲目の“ホームタウン”」という記載がありますが、正しくは「2曲目の“ホームタウン”」となります。

読者の皆様・関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫びし、ここに訂正させていただきます。




閉じる

2018.11.11[雑誌]MUSICA2018年12月号の表紙巻頭はRADWIMPS!

MUSICA2018年12月号表紙巻頭特集のお知らせ

次号、MUSICA12月号(11月15日発売)の表紙巻頭はRADWIMPS!
12月12日にリリースされる、『人間開花』以来2年ぶりとなるニューアルバムの全貌を、
野田洋次郎&桑原彰&武田祐介の3人インタビュー+野田洋次郎単独インタビューの2本立てで
徹底的に紐解く最速取材!お楽しみに!




閉じる

2018.10.11[雑誌]MUSICA2018年11月号の表紙巻頭はMr.Children!

MUSICA2018年11月号表紙巻頭特集のお知らせ

10月15日発売のMUSICA11月号、表紙巻頭特集はMr.Children!!
25周年を超えた彼らが放った強靭なる挑戦作『重力と呼吸』!
何故今、彼らはこのアルバムを作り上げたのか?
確信を持って新たにしたロックバンドとしての本能と覚悟を、
桜井和寿が静かに熱く語り尽くす決定版インタヴューです!




閉じる

2018.10.11[雑誌]好評連載中 キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法に関する詳細


MUSICAにて好評連載中の「キュウソネコカミの社会のしがらみ」。
キュウソに相談したいこと、喝を入れて欲しいこと、「コレどーなん!」とぶちまけたいことなど
あなたが抱えている社会のしがらみを送ってください!

【キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法】
1. info@musica-net.jpにメール。
2. Twitterでハッシュタグ「 #ムジカキュウソしがらみ 」をつけて、@MUSICArocks宛に送信
【どちらの場合も掲載可能なお名前、年齢、職業を書いてください!】
たくさんのご応募お待ちしております!



閉じる

2018.9.14[雑誌]MUSICA2018年10月号の表紙巻頭は04 Limited Sazabys!

MUSICA2018年10月号表紙巻頭特集のお知らせ

鮮烈な衝動が迸る! 04 Limited Sazabys会心のニューアルバム『SOIL』完成!
メンバー4人全員で語り合うアルバムインタヴューと、
GENの半生を紐解くライフストーリーインタヴューという
2本立てで送る、初の表紙巻頭特集です!




閉じる

2018.8.23[雑誌]好評連載中 キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法に関する詳細


MUSICAにて好評連載中の「キュウソネコカミの社会のしがらみ」。
キュウソに相談したいこと、喝を入れて欲しいこと、「コレどーなん!」とぶちまけたいことなど
あなたが抱えている社会のしがらみを送ってください!

【キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法】
1. info@musica-net.jpにメール。
2. Twitterでハッシュタグ「 #ムジカキュウソしがらみ 」をつけて、@MUSICArocks宛に送信
【どちらの場合も掲載可能なお名前、年齢、職業を書いてください!】
たくさんのご応募お待ちしております!



閉じる

2018.8.3[雑誌]MUSICA2018年9月号の表紙巻頭はクリープハイプ!

MUSICA2018年9月号表紙巻頭特集のお知らせ

8月18日(土)発売のMUSICA9月号、表紙巻頭特集はクリープハイプ!
5thアルバム『泣きたくなるほど嬉しい日々に』を大特集!
完全副読本となることを目指すべく、特別企画も含めて鋭意制作中です!
是非発売をお楽しみに!!




閉じる

2018.7.12[雑誌]MUSICA2018年8月号の表紙巻頭はBUMP OF CHICKEN!

MUSICA2018年8月号表紙巻頭特集のお知らせ

7月14日発売のMUSICA8月号、表紙巻頭はBUMP OF CHICKEN!!
8月リリースの「TOUR 2017-2018 PATHFINDER」映像作品にはじまり、
新曲の“シリウス”、“Spica”、“望遠のマーチ”まで藤原基央にがっつり話を聞きました!
メンバー全員のフォトシュートとともに送る表紙巻頭大特集を是非お楽しみに!



閉じる

2018.6.15[雑誌]MUSICA2018年7月号の表紙巻頭はMAN WITH A MISSION!

MUSICA2018年7月号表紙巻頭特集のお知らせ

確信と挑戦心を持って強靭なビルドアップを果たした
MAN WITH A MISSIONの5thアルバム『Chasing the Horizon』!!
Jean-Ken Johnnyによる全曲解説インタビューと、
史上初・Kamikaze Boyとのチャットインタビューの2本立てで紐解く決定版大特集です!!



閉じる

2018.5.24[雑誌]好評連載中 キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法に関する詳細


MUSICAにて好評連載中の「キュウソネコカミの社会のしがらみ」。
キュウソに相談したいor喝を入れて欲しいor「コレどーなん!」とぶちまけたい、
あなたが抱える社会のしがらみを送ってください!

【キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法】
1. info@musica-net.jpにメール。
2. Twitterでハッシュタグ「 #ムジカキュウソしがらみ 」をつけて、@MUSICArocks宛に送信
【どちらの場合も掲載可能な名前、年齢、職業を書いてください!】
たくさんのご応募お待ちしております!



閉じる

2018.5.19[雑誌]MUSICA 2018年6月号 P147 MEGA MEGA DISC REVIEW内における作品タイトル改訂のお知らせ

MUSICA2018年6月号 P147 MEGA MEGA DISC REVIEW内Age Factoryのレビュー欄におきまして、
掲載している作品タイトルならびに曲順が以下の通り変更になりました。ここに改訂させていただきます。

誤:作品タイトル『アマノジャク』 M1.アマノジャク M2. Cruise

正:作品タイトル『Moony』 M1. Moony M2. アマノジャク


閉じる

2018.5.15[雑誌]MUSICA2018年6月号の表紙巻頭はTHE ORAL CIGARETTES!

MUSICA2018年6月号表紙巻頭特集のお知らせ

THE ORAL CIGARETTES、次代の主役を奪取するべく歌い鳴らす、
渾身の勝負作にして飛躍のアルバム『Kisses and Kills』完成!
その想いを語り尽くす4人全員インタヴュー&
山中拓也ライフストーリー・インタヴューの2本立てで送る初の表紙巻頭大特集!



閉じる

2018.5.15[雑誌]MUSICA2018年6月号発売日変更に関するお知らせ

MUSICA 2018年6月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA6月号に関しまして、5月17日発売を予定しておりましたが、
編集上の事情により、発売日を5月18日に変更させていただきました。
楽しみに待っていただいた皆さん、大変申し訳ありませんが、
18日をお待ちいただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。



閉じる

2018.4.13[雑誌]MUSICA2018年5月号の表紙巻頭はUVERworld!

MUSICA2018年5月号表紙巻頭特集のお知らせ

アルバム『TYCOON』でこじ開けた、その先へ!
さらなる挑戦と切磋琢磨を課して突き進む新たな一手、シングル『ODD FUTURE』!
TAKUYA∞単独、克哉&彰のギタリストタッグ2本立てインタヴューから
UVERworldの現在地とその根本にあるアティテュード・関係性に深く迫ります!



閉じる

2018.3.6[雑誌]MUSICA2018年4月号の表紙巻頭はエレファントカシマシ!

MUSICA 2018年4月号表紙巻頭特集のお知らせ

新曲“Easy Go”最速インタビューにして
30周年ツアー振り返り&目前に控えた
さいたまスーパーアリーナでのファイナルへの意気込み、
初出場となった紅白歌合戦など、徹底的に語ります。お楽しみに!



閉じる

2018.2.15[雑誌]好評連載中 キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法に関する詳細


MUSICAにて好評連載中の「キュウソネコカミの社会のしがらみ」。
キュウソに相談したいor喝を入れて欲しいor「コレどーなん!」とぶちまけたい、
あなたが抱える社会のしがらみを送ってください!

【キュウソネコカミ「社会のしがらみ」応募方法】
1. info@musica-net.jpにメール。
2. Twitterでハッシュタグ「 #ムジカキュウソしがらみ 」をつけて、@MUSICArocks宛に送信
【どちらの場合も掲載可能な名前、年齢、職業を書いてください!】
たくさんのご応募お待ちしております!



閉じる

2018.2.14[雑誌]MUSICA3月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2018年3月号表紙巻頭特集のお知らせ

2月15日発売の次号MUSICA 2018年3月号、表紙巻頭は星野源!
今誰よりも挑戦的にポップを塗り替え続ける音楽家=星野源が、
2018年一発目に放つ新作タイトルは『ドラえもん』。
確信と革新を自由に大胆に振り回す、その真髄を紐解く巻頭特集!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2018.1.24[雑誌]1月17日発売MUSICA2018年2月号のお詫びと訂正

MUSICA2018年2月号P72〜P77 SKY-HI記事内の誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2018年2月号・P72〜P77のSKY-HIの記事におきまして、
「サイプレイス上野」「リアクション ザ ブッダ」と表記している箇所がございますが、
正しくは「サイプレス上野」「リアクション ザ ブッタ」となります。
ここに訂正させていただきますとともに、
関係者の皆様、ならびに読者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたこと、心よりお詫び申し上げます。
今後このようなミスがないよう、防止・改善に努めたいと思いますので、
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


閉じる

2018.1.15[雑誌]MUSICA2月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2018年2月号表紙巻頭特集のお知らせ

1月17日発売の次号MUSICA 2018年2月号、表紙巻頭はUNISON SQUARE GARDEN!
過去最高に大胆に、ラジカルに、そして真っ向から
UNISON SQUARE GARDEN流ポップ&ロックを極めた
アルバム『MODE MOOD MODE』を全員取材&田淵全曲解説で徹底解析します!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2017.11.28[雑誌]11月15日発売MUSICA2017年12月号のお詫びと訂正

MUSICA2017年12月号P175 ディスクレヴュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」内の誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2017年12月号・P175に掲載しておりますNoel Gallagher's High Flying Birds『Who Built The Moon?』のレビューにおきまして、
執筆者名をSiM(MAH)と記載している箇所がございますが、正しくは
MAH(SiM)
となります。
関係者の皆様、ならびに読者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたこと、謹んでお詫び申し上げます。


閉じる

2017.11.16[雑誌]11月15日発売MUSICA2017年12月号のお詫びと訂正

MUSICA2017年12月号P152 感覚ピエロ インタヴュー記事内の誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2017年12月号・P152の感覚ピエロのインタヴュー記事におきまして、
株式会社エー・チーム
と表記している箇所がございますが、正しくは
株式会社エーチーム
となります。
関係者の皆様、ならびに読者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたこと、謹んでお詫び申し上げます。


閉じる

2017.9.15[雑誌]9月15日発売MUSICA2017年10月号のお詫びと訂正

MUSICA 2017年10月号ディスクレヴュー「MEGA MEGA DISC REVIEW」における誤掲載についてのお詫びと訂正

・P191に掲載しておりますOGRE YOU ASSHOLE『頭の体操/なくした ~James McNew Remixes』のレビューにおきまして、
編集部の手違いで他作品のジャケットを掲載してしまいました。

・P203に掲載しております黒木渚『解放区への旅』のレビューにおきまして、
編集部の手違いで別の写真をジャケットとして掲載してしまいました。
黒木渚『解放区への旅』のジャケットは、正しくはこちらです。



関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたこと、読者の皆さまに誤った情報を流布してしまいますこと、メディアとしてあってはならない事態を起こしてしまい、本当に申し訳ございません。深くお詫び申し上げます。ここに訂正をさせていただきつつ、再発防止に努めてまいります。


閉じる

2017.9.6[雑誌]MUSICA10月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2017年10月号表紙巻頭特集のお知らせ

9月15日発売の次号MUSICA 2017年10月号、表紙巻頭はSKY-HI!
今まさにシーンのキーマンとなりつつあるSKY-HIこと日高光啓の人生をすべて紐解き、
その信念を解き明かすライフストーリーインタビューをお届けします!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2017.8.17[雑誌]8月17日発売MUSICA2017年9月号のお詫びと訂正

MUSICA 2017年9月号
P92 FUJI ROCK FESTIVAL'17の記事内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2017年9月号・P92のFUJI ROCK FESTIVAL'17の記事内において、
記事のテキストクレジットが有泉智子となっておりますが、正しくは鹿野 淳です。
以上、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2017.5.24[雑誌]5月17日発売MUSICA2017年6月号のお詫びと訂正

MUSICA 2017年6月号
P179 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2017年6月号 P179 MEGA MEGA DISC REVIEW内突然少年のレビューにおきまして、
「スリーピース」と表記している箇所がございますが、 正しくは「フォーピース」です。
関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2017.4.15[雑誌]4月15日発売MUSICA2017年5月号のお詫びと訂正

MUSICA 2017年5月号
P35 RADWIMPSの記事内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2017年5月号・P35のRADWIMPSの記事内において、
“サイハテアイニ”がRADWIMPSにとって初のCMソング書き下ろしという記述がありますが、
2015年の“‘I’ Novel”という前例がありました。
誤った情報を記述してしまい、読者の皆様・関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを
ここに深くお詫びし、訂正させていただきます。


閉じる

2017.4.12[雑誌]MUSICA5月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2017年5月号表紙巻頭特集のお知らせ

4月15日発売の次号MUSICA 2017年5月号、表紙巻頭はWANIMA!
unBORDEとタッグを組んでリリースされる『Gotta Go!!』のすべてをメンバー全員で解き明かす、2度目の表紙巻頭特集です!
そして、熱狂の一夜となったさいたまスーパーアリーナ公演のレポートも掲載。
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2017.2.13[雑誌]MUSICA4月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2017年4月号表紙巻頭特集のお知らせ

3月15日発売の次号MUSICA4月号、表紙巻頭はBIGMAMA!
BIGMAMA、結成10年を超えて作り上げたニューアルバム『Fabula Fibula』メンバー全員インタビューと、
金井政人の人生観から紐解く全曲解説インタビューの2本立て大特集!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2017.1.13[雑誌]MUSICA3月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2017年3月号表紙巻頭特集のお知らせ

2月15日発売の次号MUSICA 2017年3月号、表紙巻頭はSHISHAMO!
完全無欠のポップアルバム『SHISHAMO 4』を、そして天才・宮崎朝子のサガを解き明かす、初の表紙巻頭特集!
さらに、初の表紙記念特別企画として、宮崎朝子による人生初の描き下ろし漫画『恋』も収録!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2016.12.22[雑誌]MUSICA2月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2017年2月号表紙巻頭特集のお知らせ

1月14日発売の次号MUSICA 2017年2月号、表紙巻頭はMr.Children!
1月11日リリースのシングル「ヒカリノアトリエ」を主軸に今のMr.Childrenを紐解きながら、2017年=デビュー25周年のキックオフインタビューをお届けします。
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2016.12.2[雑誌]MUSICA1月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2017年1月号表紙巻頭特集のお知らせ

12月15日発売の次号MUSICA 2017年1月号、表紙巻頭はBUMP OF CHICKEN!
濃密に駆け抜け続けた20周年=2016年を振り返る、完全保存版インタヴューを実施!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2016.10.27[雑誌]MUSICA12月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2016年12月号表紙巻頭特集のお知らせ

11月15日発売の次号MUSICA 2016年11月号、表紙巻頭はRADWIMPS!
全員インタビュー+野田洋次郎単独取材の2本立てで、彼らにとって最大の危機も迎えた大きな転換期であったこの3年を振り返りながら、アルバム『人間開花』について特集します。
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!



閉じる

2016.8.18[雑誌]8月16日発売MUSICA2016年9月号のお詫びと訂正

MUSICA 2016年9月号
P153 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2016年9月号 P153 MEGA MEGA DISC REVIEW内Shiggy Jr.のクレジットにおきまして、
発売日を8月17日と表記してしまいましたが、 正しくは8月24日です。
関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2016.7.15[雑誌]MUSICA8月号広告ページについてのお知らせ

7月15日発売のMUSICA8月号p1サカナクションの広告につきまして、
8月10日に予定しておりましたシングルの発売日が延期となりました。
詳しくはオフィシャルホームページをご覧ください。

http://sakanaction.jp/


閉じる

2016.6.27[雑誌]6月17日発売MUSICA2016年7月号のお詫びと訂正

MUSICA 2016年7月号
P157 MEGA MEGA DISC REVIEW内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2016年7月号 P157 MEGA MEGA DISC REVIEW内Galileo Galileiのクレジットにおきまして、
アルバムタイトルを『車輪の唄』と表記してしまった箇所がございました。
正しくは『車輪の軸』です。
関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2016.6.24[雑誌]MUSICA8月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2016年8月号表紙巻頭特集のお知らせ

7月15日発売の次号MUSICA 2016年8月号、表紙巻頭はスピッツ!
7月27日発売のアルバム『醒めない』について、メンバー全員のロングインタヴューを掲載!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!


閉じる

2016.6.18[雑誌]6月17日発売MUSICA2016年7月号のお詫びと訂正

MUSICA 2016年7月号
P11 contents内 ORANGE POST REASONにおける文章についてのお詫びと訂正

MUSICA2016年7月号 P11 contents内ORANGE POST REASONに関する文章におきまして、
「メジャーデビュー」という記述がありますが、
本作品はインディーズからのリリースであり、タワーレコード限定での彼らにとって初の全国流通盤のリリースとなります。
関係者の皆さまに多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げますと共に、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2016.6.17[雑誌]6月17日発売MUSICA2016年7月号のお詫びと訂正

MUSICA 2016年7月号
P169 MEGA MEGA DISC REVIEW内 ORANGE POST REASONのレヴューにおける誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2016年7月号P169 MEGA MEGA DISC REVIEW内 ORANGE POST REASONのレヴューにおきまして、
「坂口亮(Vo&G)」と表記してしまった箇所がございました。
正しくは「坂口亮(G)」です。
皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫びしますと共に、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2016.6.14[雑誌]MUSICA7月号発売日変更お知らせ

MUSICA 2016年7月号発売日変更のお知らせ

いつもご愛読いただきありがとうございます。6月15日発売を予定しておりましたMUSICA7月号について、発売日を6月17日に変更させていただきます。
楽しみにしてくださっていた皆様には大変申し訳ございませんが、発売日をもう少しお待ちください。


閉じる

2016.5.26[雑誌]MUSICA7月号表紙巻頭特集のお知らせ

MUSICA 2016年7月号表紙巻頭特集のお知らせ

6月15日発売の次号MUSICA 2016年7月号、表紙巻頭はUNISON SQUARE GARDEN!
アルバム『Dr.Izzy』について、そしてユニゾンとは何たるか?について、3人それぞれ個別にディープインタビューしました!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!


閉じる

2016.5.26[イベント]VIVA LA ROCK 2016 TALK & SIGN STAGEの出演者・タイムテーブルが決定!

さいたまスーパーアリーナ500Lv(5F)TALK & SIGN STAGEにて、MUSICAによるアーティストとのトークショー、TOWER RECORDSによるアーティストサイン会を行います。
タイムテーブルは下記になります。

5月28日(土)
11:00〜12:00 SHISHAMO サイン会
12:40〜13:25 フレデリック サイン会
14:00〜14:30 10-FEET トークショー
14:40〜15:10 シンリズム サイン会
15:20〜15:50 LILI LIMIT サイン会
16:00〜16:30 Awesome City Club サイン会
16:40〜17:10 Suchmos サイン会
17:30〜18:00 THE ORAL CIGARETTES トークショー
18:30〜19:00 ぼくのりりっくのぼうよみ トークショー

5月29日(日)
13:00〜13:30 ドラマチックアラスカ サイン会
14:00〜14:30 金井政人(BIGMAMA)トークショー
15:30〜16:00 Kidori Kidori サイン会
16:45〜17:15 Mrs. GREEN APPLE トークショー
17:20〜17:50 TOTALFAT サイン会
18:30〜19:00 斎藤 宏介(UNISON SQUARE GARDEN)トークショー

※アーティスト、タイムテーブルは変更になる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※サイン会には、対象商品の購入などの参加条件があります。


閉じる

2016.4.15[雑誌]4月15日発売MUSICA2016年5月号のお詫びと訂正

MUSICA 2016年4月号
P92 特集「東京の街が鳴る」内 yahyelにおける誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2016年5月号P92 特集「東京の街が鳴る」内 yahyelにおきまして、
テキストクレジットとHPのURL表記に誤りがありました。正しい表記は、「テキスト=有泉智子 HP yahyel2015.com」です。
皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫びしますと共に、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2016.3.17[雑誌]3月15日発売MUSICA2016年4月号のお詫びと訂正

MUSICA 2016年4月号
P15 CONTENTSおよびP25 文章における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2016年4月号P15 CONTENTS文章およびP25の文章におきまして、
マキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)のお名前を「マキシムザ亮君」と誤表記してしまった箇所がございました。正しくは「マキシマムザ亮君」です。
皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫びしますと共に、ここに訂正させていただきます。


閉じる

2016.2.3[イベント]Hello Sleepwalkers × MUSICA presents爆音試聴会開催決定!

2年ぶりのフルアルバム「Planless Perfection」を3/23にリリースすること発表したHello Sleepwalkersがアルバムリリース記念として、MUSICAとの共同企画、「Hello Sleepwalkers × MUSICA“Planless Perfection”先行爆音試聴会」を3/13にRed Bull Studios Tokyo Hallで実施することが決定!

Hello Sleepwalkers公式HP(http://www.hellosleepwalkers.com/)に設置されたURLから飛べる専用フォームから応募できます。
<Hello Sleepwalkers × MUSICA“Planless Perfection”先行爆音試聴会>
【日程】2016/03/13(日)
【会場】Red Bull Studios Tokyo Hall
     http://www.redbullstudios.com/tokyo/studio
【時間】OPEN: 13:30 / START 14:00
【専用応募フォーム】 https://goo.gl/rHpXVS
【応募期間】2016/02/03(水)~2016/02/26(金)
【当選発表】2016/03/01(火)

無料ご招待イベントになりますので、どしどしご応募ください。
詳細はこちらをチェック→ http://www.hellosleepwalkers.com/

閉じる

2016.2.2[雑誌]MUSICA3月号表紙巻頭特集のお知らせ

2月16日発売の次号MUSICA 2016年3月号、表紙巻頭はBUMP OF CHICKEN!
アルバム『Butterflies』について、メンバー全員で全曲解説を行いました。
他にも、KANA-BOON『Origin』全曲解説、SHISHAMO、Galileo Galilei、夜の本気ダンスなど、内容盛りだくさん!
次号MUSICAもどうぞお楽しみに!


閉じる

2016.1.21[雑誌]1月15日発売MUSICA2016年2月号のお詫びと訂正

MUSICA 2016年2月号
P114 ユナイテッドモンモンサンにおける誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2016年2月号ユナイテッドモンモンサン記事内、リード文におきまして、
ヴォーカル・松岡恭子さんの名前を「松下恭子」と誤表記してしまいました。
正しくは「松岡恭子」です。
関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、 ここに訂正させていただきます。
大変申し訳ございませんでした。


閉じる

2015.12.15[イベント]「VALENTINE ROCK 2016」、2016年2月14日開催決定!

VALENTINE ROCK 2016 〜愛のロックを鳴らそう〜 VOL.9 - FINAL
2016年2月14日(日)恵比寿LIQUIDROOMにて開催決定!

出演者発表はクリスマスにMUSICAのホームページ(www.musica-net.jp)にて行います!
チケットは1月9日(土)より発売スタート! あなたに出会えることを楽しみにしています。
詳細はこちらをチェック→ http://musica-net.jp/valentine2016/

閉じる

2015.11.17[雑誌]11月17日発売MUSICA2015年12月号のお詫びと訂正

MUSICA 2015年12月号
P86 a flood of circleインタヴュー内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2015年12月号a flood of circleの記事内におきまして、
佐々木亮介さんのご氏名を「涼介」と誤表記してしまいました。
正しくは「亮介」です。
関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、 ここに訂正させていただきます。
大変申し訳ございませんでした。


また、MUSICA2015年12月号p181 POP-UPsの記事内に掲載いたしました「永戸鉄也展“LAMINATION 積層”」が開催中止となりました。
以下、中止のお知らせを転載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
永戸鉄也展“LAMINATION 積層”
開催中止のお知らせ
此の度、2015年11月27日(金)より12月11 日まで ES Gallery にて開催を予定しておりました、アーティスト永戸鉄也による個展“ LAMINATION 積層 ”ですが、ES Gallery に隣接したビルの解体工事によって、予定していました会期中に騒音が鳴り止まないことが確認されました。よって、当ギャラリーでの開催を中止させて頂くこととなりました。 楽しみにされていた皆様には多大なご迷惑をおかけしますこと、心より深くお詫び申し上げます。

永戸鉄也氏の個展としては7年ぶりとなり、開催場所である ES Galleryのオープン記念ならびにelephant STUDIOのリニューアルオープンがこのようなお知らせとなり大変に残念ではございますが、何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

株式会社遊放浪/株式会社watowa

ES Gallery

-問い合わせ先-
contact@elephant.tokyo
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

何卒ご理解頂けますようお願い申し上げます。

閉じる

2015.10.3[雑誌]MUSICA10月号表紙巻頭特集のお知らせ

次号MUSICA 2015年11月号、表紙巻頭は星野源!
新曲“Week End”をはじめ、新たなポップを突き進む星野源の今にじっくり迫るべくロングインタビューを実施しました。
どうぞお楽しみに!


閉じる

2015.9.18[雑誌]9月15日発売MUSICA2015年10月号のお詫びと訂正

MUSICA 2015年10月号
P80 SWEET LOVE SHOWER特集内KANA-BOON×SHISHAMOの対談における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2015年10月号SWEET LOVE SHOWER特集内、KANA-BOON×SHISHAMOの対談におきまして、
タイトル部分のSHISHAMOのバンド名を誤表記してしまいました。
関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、 ここに訂正させていただきます。
大変申し訳ございませんでした。


閉じる

2015.8.17[雑誌]8月17日発売MUSICA2015年9月号のお詫びと訂正

MUSICA 2015年9月号
P40~エレファントカシマシのインタヴュー内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2015年9月号エレファントカシマシのインタヴュー内におきまして、
蔦谷好位置さんのご氏名を「蔦屋」と表記してしまった箇所がございました。
正しくは「蔦谷好位置」です。
また、エンジニア鈴さんのご氏名を「鈴木」と表記してしまった箇所がございました。
正しくは「鈴」です。 関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、 ここに訂正させていただきます。
大変申し訳ございませんでした。


閉じる

2015.8.4[雑誌]MUSICA9月号発売日&表紙巻頭特集のお知らせ

次号MUSICA 2015年9月号はお盆休暇進行により、8月17日(月)発売となります。
何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

そして、MUSICA9月号、表紙巻頭は凛として時雨です!
今年1月にリリースした初のベスト盤を経て、9月2日にミニアルバム『es or s』をリリースする凛として時雨。
ベルリンレコーディングを経て生み出された新たな音像、新たな衝動のすべてをTKが語り尽くす2度目の表紙巻頭特集です! ぜひ楽しみにお待ちください!!


閉じる

2015.7.24[雑誌]7月15日発売MUSICA2015年8月号のお詫びと訂正

MUSICA 2015年8月号
P23サカナクションのインタヴュー内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2015年8月号サカナクションのインタヴュー内P23におきまして、
誤ってアートディレクター様の氏名を「ヨシダユミ」と表記してしまった箇所がございました。
正しくは「吉田ユニ」です。
関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、 ここに訂正させていただきます。
大変申し訳ございませんでした。


閉じる

2015.5.14[イベント]5/18(月)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。[Alexandros]や星野源、VIVA LA ROCKの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2015.4.27[雑誌]4月15日発売MUSICA2015年5月号のお詫びと訂正

MUSICA 2015年5月号
MEGA MEGA DISC REVIEWにおける誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2015年5月号のMEGA MEGA DISC REVIEW内、
P178に掲載しましたTHE TURTLES JAPAN/『ELECTRONIC HUMANITY』のレヴュー原稿におきまして、
誤って「神宮司 司」と表記してしまった箇所がございました。
正しくは「神宮司 治」です。
関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、
ここに訂正させていただきます。


閉じる

2015.4.16[雑誌]4月15日発売MUSICA2015年5月号のお詫びと訂正

MUSICA5月号に関してお詫びと訂正

MUSICA5月号(Vol.97)
P6「MASH A&R」の3月度マンスリーセレクトにおきまして、
The Doggy Paddleのバンドプロフィールに誤りがございました。

正しいプロフィールは、
2008年Vo恵守、Gt横道が中心となり結成。幾度かのメンバーチェンジを経て現在の体制に。 鬱積した日々の感情を力強いバンドサウンドとキャッチーなメロディにのせて叫ぶ、ガレージ・ロックのダークホース。自主レーベル「Dog Way Records」を立ち上げ、流通音源を2枚リリース。 年3~4ペースで行われる自主企画は毎回こだわりの強豪を集め、一日を通して楽しめるイベントを追求する。
となります。

誤りを訂正させていただきますとともに、
関係各位、および読者の方々にご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。
閉じる

2015.4.13[イベント]4/16(木)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。BUMP OF CHICKENや野田洋次郎(RADWIMPS)、KANA-BOONの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2015.3.19[イベント]3/20(金)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。降谷建志やクリープハイプ、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2015.3.16[雑誌]3月16日発売MUSICA2015年4月号のお詫びと訂正

MUSICA4月号、P83のメッセージに関してお詫びと訂正

MUSICA4月号 P83のthe telephonesクロスレヴュー&メッセージ記事内において、
難波章浩様(NAMBA69/Hi-STANDARD)からのメッセージ欄に、
誤って他の方のメッセージを掲載してしまいました。
難波様、関係者の皆様に深くお詫び申し上げますと共に、
以下に難波様からいただきました
the telephones『BEST HIT the telephones』へのメッセージを掲載させていただきます。

====================================
初めて渋谷クアトロで対バンした夜と、新潟LOTSの夜の事は絶対忘れないよ!
活動休止はマジで残念だけど、戻ってきたらまた絶対対バンしてね!!
4人のそれぞれの道がこれからも素晴らしいものとなりますように!!!
STAY DISCO\(^o^)/

難波章浩 (NAMBA69/Hi-STANDARD)
====================================

重ねまして、心よりお詫び申し上げます。
今後このようなことがないよう編集部一同精進してまいります。

なお、以下に本誌レイアウトと同サイズ・同デザインにしたメッセージをPDFでアップしました。
ご希望の方はダウンロードしていただき、本誌該当部分に貼るなどしてご活用くださいませ。
(皆さまの手作業にお任せしてしまうこと、ご容赦ください)。


閉じる

2015.2.24[イベント]BIGMAMA × MUSICA × TOWER RECORDS渋谷店、横浜店の2店舗でパネル展開催決定

BIGMAMAニューアルバム「The Vanishing Bride」のリリースを記念して タワーレコード渋谷店3F、タワーレコード横浜ビブレ店にて、写真展示を行います。
展示内容はBIGMAMAが表紙を飾ったMUSICA 2015年3月号 Vol.95で掲載している写真からの展示になります。
また今回の展示を記念して、2/24(火)〜タワーレコード渋谷店、タワーレコード横浜ビブレ店にて、 "MUSICA 2015年3月号 Vol.95 BIGMAMA表紙柄ポスター"を先着で差し上げます。
ポスターをご希望の方は、下記ポスター配布場所にてスタッフにお申し付けください。

BIGMAMA × MUSICA × TOWER RECORDS
Special Photo Gallery from MUSICA Vol.95

開催場所:タワーレコード渋谷店 3F、タワーレコード横浜ビブレ店
開催期間:2/24(火)~終了期間未定
※展示は2/24午後からの設置予定となります。予めご了承下さい。

<ポスター配布場所>
タワーレコード渋谷店 3Fエレベーター側インフォーメーションカウンター
タワーレコード横浜ビブレ店 インフォーメーションカウンター
※ポスターは先着での配布となり、なくなり次第終了となります。
※お一人様一枚までとさせていただきます。

閉じる

2015.2.16[イベント]2/18(水)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。BIGMAMAやSHISHAMO、ONE OK ROCKの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
今回は特別ゲストとして、表紙を飾ったBIGMAMAから金井政人が登場!
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2015.1.15[イベント]1/19(月)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。KANA-BOONやthe telephones、星野源の話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.12.17[雑誌]12月15日発売MUSICA2015年1月号のお詫びと訂正

MUSICA 2015年1月号
CONTENTS内における誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2015年1月号のCONTENTS内、Mr.Childrenの項目におきまして、
誤って「足跡 ~Be Strong」と表記してしまった箇所が複数ございました。
正しくは「足音 ~Be Strong」です。
関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、
ここに訂正させていただきます。
大変申し訳ございませんでした。


閉じる

2014.12.16[イベント]12/18(木)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。Mr.ChildrenやKANA-BOON、年間総括特集の話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.11.17[イベント]11/19(水)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。andymoriやクリープハイプ、BUMP OF CHICKENの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.11.17[雑誌]11月15日発売MUSICA2014年12月号のお詫びと訂正

MUSICA 2014年12月号
MEGA MEGA DISC REVIEWにおける誤表記についてのお詫びと訂正

MUSICA2014年12月号のMEGA MEGA DISC REVIEW内、
P188に掲載しました長澤知之/『長澤知之Ⅲ』のレヴュー原稿におきまして、
誤って「長澤友之」と表記してしまった箇所が複数ございました。
正しくは「長澤知之」です。
関係者の皆さま、読者の皆さまにご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げますと共に、
ここに訂正させていただきます。


閉じる

2014.10.20[雑誌]10月15日発売MUSICA2014年11月号のお詫びと訂正

P160「MEGA MEGA DISC REVIEW」内のグッドモーニングアメリカ『inトーキョーシティ』の柴 那典氏のレヴューにつきまして、作品名を誤って掲載してしまいました。
正しくは『イチ、ニッ、サンでジャンプ』です。

誤りを訂正させていただきますとともに、 関係各位、および読者の方々にご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。

閉じる

2014.10.15[イベント]10/17(金)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。ゲスの極み乙女。やサカナクション、ONE OK ROCKの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
こちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.9.17[イベント]9/19(金)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。くるりやandymori、KANA-BOONの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
こちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.09.13[雑誌]MUSICA9月号発売日変更(9月17日になります)のお詫びとお知らせ


いつもMUSICAをご愛読いただき、ありがとうございます。
この度、9月16日発売で予定しておりましたMUSICA10月号について
編集進行の遅れのため、発売日を変更させていただくことになりました。
正式な発売日は9月17日(水)となります。

前号に引き続いての変更で、
楽しみにしてくださっている皆さまには本当に申し訳ありません。
併せまして、関係者の方々にもご迷惑をおかけすることになったこと、心よりお詫び申し上げます。

今後このようなことが内容に精進してまいりますので、
今後ともMUSICAをよろしくお願い申し上げます。


MUSICA編集長 有泉智子
MUSICA編集部一同

閉じる

2014.09.2[イベント]9/4(木)22時00分より、MUSICA×discord presents「ピエールがやって来た、DonDokoDon」ニコ生・Ustream放送!

9/4(木)22時00分よりピエール中野(凛として時雨)、ソロ作リリース記念「ピエールがやって来た、DonDokoDon」配信決定!
念願の初のソロ作『Chaotic Vibes Orchestra』を8月13日にリリースし、 そのあまりにも多彩な内容に、様々な音楽ファンの度肝を抜いている、凛として時雨のドラマー、ピエール中野。総勢 20 名のドラマーによる響宴、Perfume のカヴァー、小学生レベルの下ネタ全開ヒップホップなどなど、 様々なピエールワールドを響かせた作品を肴に、ストリーミング番組をニコ生&Ustream でオンエアします。お相手は、昔から数々のインタヴューやトークライヴを共に行って来た MUSICA の鹿野 淳。 話し出したら止まらない、音楽愛と抱腹絶倒が混ざり合ったトークライヴをお楽しみください!!
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.8.22[イベント]8/25(月)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。BUMP OF CHICKENやandymori、RADWIMPSの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.7.16[イベント]7/22(火)23時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。クリープハイプやsyrup16g、BUMP OF CHICKENの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.6.15[イベント]6/19(木)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。UVERworldやMAN WITH A MISSIONの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.6.14[雑誌]6/16(月)発売 MUSICA7月号店頭特典について

下記のお店でMUSICA7月号(6月16日発売/表紙巻頭:UVERworld)をお買い上げいただきますと、
特典として表紙のポスターをプレゼントいたします。是非お買い上げください!

TOWER RECORD:
渋谷・仙台パルコ・京都・広島・池袋・名古屋パルコ・福岡
神戸・名古屋近鉄パッセ・梅田大阪マルビル・札幌ピヴォ・新宿
難波・梅田NU茶屋町・秋葉原・横浜ビブレ・オンライン
     
閉じる

2014.6.12[イベント][Alexandros]× MUSICA × TOWER RECORDS SHIBUYA 写真展示のお知らせ

[Alexandros]の6月18日発売のニューシングル「Adventure / Droshky!」と、同時発売の映像作品「 [Alexandros] Live at Budokan 2014」の発売を記念して、タワーレコード渋谷1Fにて写真展示を行います(展示は、Vol87=2014年7月号およびVol.85=2014年5月号で掲載している写真の一部になります)。
なお、該当のMUSICA Vol.87(『Adventure / Droshky!』インタヴュー掲載)とMUSICA Vol.85(こちらは武道館ライヴ独占密着取材&改名後初インタヴュー掲載)も、店頭にて販売しております。
是非足を運んでください。よろしくお願いします。
================================================
[Alexandros]× MUSICA × TOWER RECORDS SHIBUYA Special Photo Gallery from MUSICA Vol.85,87

開催場所:タワーレコード渋谷店 1F
開催期間:6/17(火)~
http://alexandros.jp
http://towershibuya.jp/news/2014/06/11/12836

閉じる

2014.5.19[イベント]5/20(火)22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。VIVA LA ROCKやBUMP OF CHICKENの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.4.29[イベント]GARDEN STAGE出演者発表、館内飲食詳細など発表!

本日GARDEN STAGEの追加発表をしました。

5月3日 17:30 The Cheserasera

館内の飲食店などの詳細も発表しました。
アーティストとのコラボ飯など、VIVA LA ROCKオリジナルメニューなどを楽しんでくださいね。

当フェスプロデューサーの鹿野によるアーティスト紹介VTRもすべて公開致しました。
是非チェックしてください。

タイムテーブルやエリアマップなどをスマートフォンで持ち歩けるように、PDFでのダウンロードに対応しました。
こちらも是非ご利用ください。
詳しくはこちらへ→ VIVA LA ROCK


閉じる

2014.4.22[イベント]VIVA LA ROCKオールナイト!・VIVA LA GARDENなど詳細発表!

本日オールナイトビバ!追加出演者の発表をしました。
5月3日 TAKUMA(10-FEET)【弾き語り】
VIVA LA GARDENにおける「GARDEN STAGE」における追加出演者も発表しました。
5月4日 Keishi Tanaka【LIVE】 5月5日 長岡亮介(ペトロールズ)【LIVE】
また、さいたまスーパーアリーナ周辺のけやき広場において行われる、VIVA LA GARDENの詳細HPがオープンしました。
こちらも是非チェックしてください。

詳しくはこちらへ→ VIVA LA ROCK


閉じる

2014.4.18[イベント]VIVA LA ROCKオフィシャルグッズ会場引き渡し先行販売開始!

本日、OFFICIAL GOODSの会場引き渡しによる、先行受付販売を開始します。
GOODSを引き渡す場所が館外(入り口付近)にあるため、チケットをお持ちじゃないお客様も購入可能です。
当日確実に、そしてさらにスムーズにグッズを受け取りたいお客様は、是非ご利用になってください。

詳しくはこちらへ→ VIVA LA ROCK OFFICIAL GOODS


閉じる

2014.4.16[イベント]4/21(月) 22時00分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。星野源や[Alexandros] ex.[Champagne]の話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.4.14[イベント]VIVA LA ROCK最終出演アーティスト発表and More!!

最終出演アーティスト・オールナイトビバ!追加出演者・「GARDEN STAGE」出演者・OFFICIAL GOODSページを発表しました。


本日出演アーティストの最終発表を致しました。


最終発表として、

5/3(土)出演:Dragon Ash

5/4(日)出演:神聖かまってちゃん

5/5(月・祝)出演:NICO Touches the Walls

がラインアップされました。


この全63組の出演アーティストがVIVA LA ROCKを彩ってくれます。


また、館内で朝まで遊んで休める「オールナイトビバ!」も追加出演者を発表!

5/4(日):石毛輝【DJ】(the telephones)

が追加となりました。


さいたまスーパーアリーナに隣接しているけやき広場を使った、入場無料の「VIVA LA GARDEN」における野外ステージ「GARDEN STAGE」の出演者も発表しました。

5/3(土):HOWL BE QUIET【ライヴ】、「Getting Better」【DJ】(片平実、神啓文、西村道男)…and More!

5/4(日):撃鉄【ライヴ】、「Getting Better」【DJ】(片平実、神啓文、西村道男)…and More!

5/5(月・祝):桐嶋ノドカ【ライヴ】、ダイノジ【DJ】…and More!


OFFICIAL GOODSページを公開しました。

4/18(金)より、会場受取の先行販売受付も開始しますので、是非チェックしてください。


詳しくはこちらへ→  VIVA LA ROCK


閉じる

2014.4.14[雑誌]MUSICA5月号(4月15日発売)店頭特典について

下記のお店でMUSICA5月号(4月15日発売/表紙巻頭:星野源)をお買い上げいただきますと、
特典として表紙のポスターをプレゼントいたします。是非お買い上げください!

TOWER RECORD:
札幌ピヴォ店・仙台パルコ店・渋谷店・新宿店・池袋店・秋葉原店・横浜ビブレ店・名古屋パルコ店
名古屋近鉄パッセ店・難波店・梅田NU茶屋町店・梅田大阪マルビル店・京都店・神戸店・広島店・福岡店・タワーオンライン
ヴィレッジヴァンガード:下北沢店・渋谷宇田川店
スタンダードブックストア:NU茶町店(表紙が星野源である、MUSICA増刊号「yajirushi」も同時にポスター特典つきでの販売を開始)      
閉じる

2014.4.3[イベント]VIVA LA ROCKタイムテーブル・第6弾出演アーティスト発表and More!!

タイムテーブル・第6弾出演アーティスト・オールナイトビバ!出演者・「VIVA LA GARDEN」詳細・GUIDE LINEを発表しました。


ARTISTページはタイムテーブルバージョンとして更新されました!


そして第6弾発表として、

5/3(土)出演:グッドモーニングアメリカ

5/4(日)出演:ザ・チャレンジ、TOTALFAT、爆弾ジョニー

5/5(月・祝)出演:サンボマスター

がラインアップされました。


また、館内で朝まで遊んで休める「オールナイトビバ!」も出演者を発表!


5/3(土):さめざめ(アコースティック)、ダイノジ(DJ)

5/4(日):ザ・チャレンジ(ショウ)、「Getting Better」(DJ:片平実、神啓文、鹿野淳)


そして、さいたまスーパーアリーナに隣接しているけやき広場を使った、入場無料の「VIVA LA GARDEN」も詳細を発表しました。


そして最後になりますが、皆さんへの注意事項や、よくある質問を「GUIDE LINE」ページとしてまとめました。是非ご覧になってください。


また鹿野からのMESSAGEページも更新しています。是非MESSAGEを読んでいただき、今回の発表で、もっとリアルにVIVA LA ROCKをイメージしてくださいね。

詳しくはこちらへ→  VIVA LA ROCK


閉じる

2014.4.1[雑誌]MUSICA定期購読価格改定のお知らせ

読者の皆様へ
日頃より、MUSICAをご試読いただき、誠にありがとうございます。
この度、弊社に直接お申し込みいただく年間定期購読の価格を値下げすることにしました。
通常1年分=12冊買うと8,280円のところ、7,590円で1年間ご購読いただけます(これは11冊分の値段、つまり実質的に1冊分をプレゼントするという価格設定です。送料は弊社が負担します)。
この機会に是非とも定期購読していただけますと幸いです。
詳しくはこちらの右上にございます、「定期購読のお申し込み」よりご確認ください。
今後ともMUSICAを何卒よろしくお願い致します。
閉じる

2014.3.17[イベント]3/20(木) 22時30分より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。MAN WITH A MISSIONやBUMP OF CHICKENの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.3.15[雑誌]MUSICA値段改定のお知らせ

読者の皆様へ
日頃よりMUSICAをご愛読いただき、誠にありがとうございます。
この度、2014年5月号(4月15日発売号)より、定価を改定させていただきます。
詳細はこちらよりご覧ください。
今後ともMUSICAを何卒よろしくお願い申し上げます。
閉じる

2014.2.17[イベント]VIVA LA ROCK第5弾出演アーティスト発表・各種動画公開!!

VIVA LA ROCK、新たな発表です。
第5弾出演アーティスト、10組の発表を致しました!
また音楽同人マーケット「オトミセ」や、さいたまスーパーアリーナ館内での宿泊に関しての質問が多かったため、動画で解説を行いました!
詳しくはこちらをチェック!→  VIVA LA ROCK公式サイト
閉じる

2014.2.17[イベント]「Getting Better」主催VIVA LA ROCK応援パーティ開催決定!

ロック・ファンに印象づけるべく、ROCK DJ PARTY「Getting Better」との共同開催により東名阪を廻るGetting Better Presents"VIVA LA ROCK PARTY"の開催が決定!
VIVA LA ROCK特別編ならではのコンテンツも予定されています。
詳しくはこちらをチェック!→  Getting Better公式サイト

閉じる

2014.2.17[イベント]2/19(水) 22時より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。BUMP OF CHICKENや星野源の話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.2.15[イベント]VIVA LA ROCK スーパーアリーナオールナイト実施・チケット一般発売開始!

本日よりさいたまスーパーアリーナでの館内格安オールナイトイベントのチケット販売を開始します。 遠方の方にもできるだけ安価でフェスを楽しんでもらうために用意致しました。 是非ご利用ください! また、本日より各種チケットの一般発売・第一弾マップ解禁をしました!
詳しくはこちらをチェック!→  STAYTICKETAREAMAP

閉じる

2014.2.15[イベント]音小屋新規講座開設!東京大阪にて開催

本日より、音小屋新規講座の募集を開始します!
東京講座は、新たなネットメディア立ち上げに、共に取り組んでいただきます。
また、大阪では、従来の「音楽ジャーナリズムのきっかけ」となる短期講座を開催します。
詳しくはこちら からチェック!

閉じる

2014.2.13[イベント]MUSICA presents VALENTINE ROCK Vol.7 BIGMAMA“Sweet Dreams”リリース記念パーティーUstream配信決定!!

愛の日に、愛のROCKを高らかに鳴らそう!――そんなスペシャルなコンセプトで毎年行っているMUSICA主宰のライヴイベント「VALENTINE ROCK」。今年は特別に、MUSICAでもインタヴューや連載等でお馴染みのバンド「BIGMAMA」と一緒に「一度きりのプレミアム・ロックパーティー」を開くことになりました!
これは2月26日にリリースされるBIGMAMAのニューシングルにして、彼らの最高傑作曲である“Sweet Dreams”の誕生とリリースを力いっぱい祝福し、そして応援するために、「VALENTINE ROCK特別編・BIGMAMA“Sweet Dreams”リリース記念プレミアムパーティー」という形で開催することに緊急決定したものです。
おかげさまで、短期間での告知にもかかわらず、本公演のチケットはソールドアウトとなりました。それに伴い、明日現場にご来場できない方ともこのスペシャルなパーティーを分かち合いたいと思い、Ustreamにて生配信することを決定しました。配信は2月14日(金)19時〜、Ustreamの「discord」チャンネルにて予定しています。以下概要をご確認の上、是非楽しんでください!
■Ustream「discord」チャンネルにて配信
■放送日程:2月14日(金)19時~(予定)
■試聴URL  http://www.ustream.tv/channel/discord
■試聴環境:PC及びiPhone等  閉じる

2014.2.3[イベント]VIVA LA ROCKオフィシャルツアー販売開始・出演アーティスト紹介VTR公開!!

本日よりオフィシャルバスツアーの販売を始めます!
仙台、郡山、水戸、宇都宮、前橋、高崎、甲府、千葉、町田、静岡、名古屋、京都、新大阪、計13箇所から会場直行アクセスツアー・宿泊プランをご用意しました。遠方からのお客さまは是非ご利用ください。
また、出演アーティスト紹介VTRを公開しました。 今後も随時更新していくので、チェックしてください!
詳しくはこちらをチェック!→  TOURYOUTUBE

閉じる

2014.1.15[イベント]MUSICA presents VALENTINE ROCK Vol.7 特別編! BIGMAMA“Sweet Dreams”リリース記念パーティー開催!

愛の日に、愛のROCKを高らかに鳴らそう!――そんなスペシャルなコンセプトで毎年行っているMUSICA主宰のライヴイベント「VALENTINE ROCK」。今年は特別に、MUSICAでもインタヴューや連載等でお馴染みのバンド「BIGMAMA」と一緒に「一度きりのプレミアム・ロックパーティー」を開くことになりました!
これは2月26日にリリースされるBIGMAMAのニューシングルにして、彼らの最高傑作曲である“Sweet Dreams”の誕生とリリースを力いっぱい祝福し、そして応援するために、「VALENTINE ROCK特別編・BIGMAMA“Sweet Dreams”リリース記念プレミアムパーティー」という形で開催することに緊急決定したものです。
2月14日(金)、1年にたった1日だけの聖なる愛の日。あなたの愛を、この音楽と共に分かち合い、祝福し合いませんか。全力でSweet Dreamsな空間を創って、リキッドルームでお待ちしていますので、ぜひ遊びに来てください。あ、おひとりでの参加でも大丈夫ですよ。愛のROCKとBIGMAMAとMUSICAが、きっとあなたのことを祝福します!
詳細はこちらから!⇒http://www.musica-net.jp/valentine2014/
閉じる

2014.1.15[イベント]1/20(月) 22時より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。Dragon Ashやサカナクションの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2014.1.14[イベント] VIVA LA ROCK第4弾出演&日割り発表・全日別チケット発売開始!

VIVA LA ROCKの第四弾出演・日割り別アーティスト発表を本日行いました。
そして、全日別チケットの先行受付を1月14日(火)の正午より開始致します。
詳細は こちらよりご覧ください。

VIVA LA ROCKに今後もご期待ください!

閉じる

2013.12.25[イベント] VIVA LA ROCK音楽同人マーケット「オトミセ」出展者募集開始!

VIVA LA ROCKのVIVA LA ROCKは「オトミセ」という、音楽を作ったり、メロディやリリックを綴ったり、何らかの形で音楽にまつわる表現を表わしたりする同人の方々が集まる場所を作り、参加者を広く募りたいと思っています。
「あなたの音楽」をビバロックに持って来て、思いっきり展示しませんか? 音楽同人マーケット「オトミセ」をフェス会場内で開催! 広くみんなからの応募を受け付けます!!
詳細は こちらよりご覧ください。

これからもVIVA LA ROCKに今後もご期待ください!
閉じる

2013.12.16[イベント] VIVA LA ROCK 第三弾出演アーティスト発表!!

VIVA LA ROCKの第三弾出演アーティスト発表を致しました。
詳細は こちらよりご覧ください。

これからもVIVA LA ROCKに今後もご期待ください!
閉じる

2013.12.16[イベント]12/18(水) 22時より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。2013年シーン総括鼎談やBUMP OF CHICKEN、サカナクションの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2013.12.2[イベント]きのこ帝国『ロンググッドバイ』発売記念番組、生配信決定!

きのこ帝国、EP『ロンググッドバイ』発売記念トーク番組、生配信実施!

12月4日(水)に最新EP『ロンググッドバイ』を発売するきのこ帝国。
そのリリースを記念して、発売日である12月4日(水)22時より、
スペシャルトーク番組をUstreamおよびニコニコ生放送で生配信します。
内容は、きのこ帝国メンバー4人と有泉智子(MUSICA編集長)、鹿野淳(FACT代表)の6人が、
きのこ帝国メンバーの振る舞うお手製の鍋をつつきながら、
EP『ロンググッドバイ』について、バンドの近況について、
ざっくばらんにトークを繰り広げるというもの。
生配信ならではの視聴者とのダイレクトなコミュニケーションも図ろうと思っておりますので、
ぜひお楽しみください。

きのこ帝国の宴会部屋 第1幕 『ロンググッドバイ』発売記念トークライヴ with MUSICA
■日時:12月4日(水)22:00~23:00(予定)
■試聴URL:
ニコニコ生放送 http://ch.nicovideo.jp/channel/discord
Ustream http://www.ustream.tv/channel/discord
*Ustream&ニコニコ生放送共に「discord」チャンネルより配信

きのこ帝国オフィシャルサイト:http://www.kinokoteikoku.com/
閉じる

2013.11.18[イベント]MUSICA×HighApps 出演者追加発表!!

Winter Party Nights - ROCK & SYMPHONY!
次なる音楽シーンを担うアーティストを紹介するライヴイベント「HighApps」。
そのVol.16&17は、音楽雑誌「MUSICA」とのコラボレーション・イベントとして開催することになりました。
今回は追加発表としてGOOD ON THE REEL、ceroの出演が決定! 真冬の2日間、ぜひ一緒に遊びましょう。
出演者など、詳細はこちら
閉じる

2013.11.18[イベント] VIVA LA ROCK 第二弾出演アーティスト発表&HPリニューアル!!

VIVA LA ROCKの第二弾出演アーティスト発表を致しました。
詳細は こちらよりご覧ください。

HPもリニューアルし、成長を続けるVIVA LA ROCKに今後もご期待ください!
閉じる

2013.11.17[イベント]11/18(月) 22時より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。RADWIMPSやBUMP OF CHICKENの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2013.11.8[イベント]MUSICA presents スガシカオ 「のどごし 夢の雑誌ドリーム」遂に実現!

音楽専門誌「MUSICA」が「のどごし夢の雑誌ドリーム」とタッグを組んで企画した
「スガシカオに世界に一つだけのテーマソングを作ってほしい!」という夢。
この音楽ファン垂涎の夢が遂に実現、先日10 月21 日の渋谷クラブクアトロで行われたスペシャルライヴにおいて、
スガシカオが将来に悩む23 歳の青年のために書き下ろした新曲“見る前に跳べ.com”が初披露されました。
なお、この新曲“ 見る前に跳べ.com ” は、「のどごし夢の雑誌ドリーム」特設サイト(https://nodogoshi-dream.jp/magazine/)上で、
2013 年11 月8 日(金)から12 月31 日(火)まで動画形式で公開されています(10 月21 日に披露した際のライヴ映像音源です)。
また11月15日発売となるMUSICA12月号でも、
「MUSICA presents スガシカオ のどごし 夢の雑誌ドリーム『披露宴』」スペシャルライブのレポート&インタヴューが掲載されます。
ぜひご覧ください。

・雑誌ドリームサイト
https://nodogoshi-dream.jp/magazine/
・見る前に跳べ ライブフルバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=TiW3lZiesOQ
・メイキング
https://www.youtube.com/watch?v=CBLJbpvKLvo

閉じる

2013.10.18[イベント]VIVA LA ROCK 第一弾出演アーティスト発表&3日通し券販売開始!

10月17日(木)、18日(金)と開催致しました、VIVA LA ROCK ZEROに足を運んでくださった皆様、誠にありがとうございました。
遂に、2014年5月3日(土)・4日(日)・5日(月/祝)に開催されるVIVA LA ROCKの第一弾出演アーティスト発表、そして3日通し券の発売を開始しました。
詳細は こちらよりご覧ください。
また公式Twitterアカウントはこちらになります。
今後もVIVA LA ROCKにご期待ください!
閉じる

2013.10.16[イベント]VIVA LA ROCK第一弾発表日の誤りについて

現在発売中のMUSICA11月号の172ページにて、
「10月17日(木)VIVA LA ROCK第一弾発表があります。注目して下さい!」
と記しましたが、正しくは10月18日(金)になります。
18日の22時より、vivalarock.jpにて発表させて頂きますので、お待ちください。
この度は大変申し訳ありませんでした。

閉じる

2013.10.15[イベント]MUSICA×HighApps 詳細発表!!

Winter Party Nights - ROCK & SYMPHONY!
次なる音楽シーンを担うアーティストを紹介するライヴイベント「HighApps」。
そのVol.16&17は、音楽雑誌「MUSICA」とのコラボレーション・イベントとして開催することになりました。
せっかくコラボするならば通常のイベントに留めるのではつまらないと思い、ライヴ以外にもいくつか趣向を凝らし、音楽好きのためのウィンター・パーティーにしようと企てています。 真冬の2日間、ぜひ一緒に遊びましょう。
出演者など、詳細はこちら
閉じる

2013.10.14[イベント]12月、福島にて音小屋フリー講座、開催!!

2013年12月22日、福島にてフリー音小屋開講します。
詳細、応募はこちらから。あなたのご応募を待っています。
閉じる

2013.10.14[イベント]10/16(水) 22時より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。エレファントカシマシやBUMPの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2013.10.14[雑誌]MUSICA11月号(10月15日発売)店頭特典について

下記のお店でMUSICA11月号(10月15日発売/表紙巻頭:エレファントカシマシ)をお買い上げいただきますと、
特典として表紙のポスターをプレゼントいたします。是非お買い上げください!

TOWER RECORD:
札幌ピヴォ店・渋谷店・新宿店・池袋店・仙台パルコ店・名古屋パルコ店
名古屋近鉄パッセ店・梅田大阪マルビル店・広島店・福岡店・オンライン
ヴィレッジヴァンガード:下北沢店



閉じる

2013.09.21[イベント] MUSICA presets スガ シカオスペシャルライヴ「披露宴」開催!

MUSICAが「スガ シカオに世界に一つだけのテーマソングを作ってほしい!」という夢を掲げて参加している「のどごし 夢の雑誌ドリーム」企画。遂に、その夢が実現する日がやってきました!なんと、遂に世界に一つだけのテーマソングが出来上がり、披露の運びに。
来たる2013年10月21日(月)、渋谷クラブクアトロにてお披露目ライヴを開催いたします。
当日はテーマソング以外の楽曲も含めたスガさんのスペシャルライヴを敢行、さらにトークショー等も行い、みなさんと一緒にこの夢の実現を目撃&お祝いしたいと思っていますので、是非ご参加くださいませ!
詳細は こちら 閉じる

2013.09.18[イベント] 音速ライン『MUSICA』取材を、音小屋で公開インタヴュー。生配信も決定!

結成10年目にして、1年8ヶ月振りのオリジナルアルバムを10月9日にリリースする音速ライン。
9/19(木)21時-22時より、次号MUSICAのため、鹿野が彼らに取材を行います。
今回はその様子を、生インタヴューとして皆さまに公開します。
また、このインタヴューは現在開講中の音小屋夏期講習(鹿野クラス)の一環でもあります。
受講生の目の前で、鹿野が実際のインタヴュー現場を公開する音小屋ならではの授業です。
視聴はこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord 閉じる

2013.09.17[イベント]9/18(水) 22時より、鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生・Ustream放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!
制作秘話たっぷりです。スピッツやBUMPの話はもちろん、沢山の話題でお送りします。
ニコ生はこちらから!⇒ http://ch.nicovideo.jp/discord(タイムシフト予約もあり!)
Ustreamはこちらから!⇒ http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2013.09.14[イベント]VIVA LA ROCK ZEROのチケット一般発売開始!

VIVA LA ROCK ZEROのチケット一般発売開始!
来年5月にさいたまスーパーアリーナにて開催される新しいロックフェス「VIVA LA ROCK」のキックオフイベント、「VIVA LA ROCK ZERO」。
14日(土)10時〜チケット一般発売を開始します。
詳細はこちらから。
閉じる

2013.09.13[イベント]音小屋新講座、開講!!

2013年11月より、新たな3講座で音小屋開講します。
詳細、応募はこちらから。あなたのご応募を待っています。
閉じる

2013.08.25[イベント]MUSICA×HighApps 開催決定!!

Winter Party Nights - ROCK & SYMPHONY!
次なる音楽シーンを担うアーティストを紹介するライヴイベント「HighApps」。
そのVol.16&17は、音楽雑誌「MUSICA」とのコラボレーション・イベントとして開催することになりました。
せっかくコラボするならば通常のイベントに留めるのではつまらないと思い、ライヴ以外にもいくつか趣向を凝らし、音楽好きのためのウィンター・パーティーにしようと企てています。
他の出演者も含めて詳細は後日発表しますので、真冬の2日間、ぜひ一緒に遊びましょう。
詳細は今後こちらで→HighApps  http://highapps.jp/live/choicexhighapps3/
閉じる

2013.08.16[雑誌]MUSICA9月号(8月17日発売)店頭特典について

下記のお店でMUSICA9月号(8月17日発売/表紙巻頭:ONE OK ROCK)をお買い上げいただきますと、
特典として表紙のポスターをプレゼントいたします。是非お買い上げください!

TOWER RECORD:
札幌ピヴォ店・仙台パルコ店・渋谷店・新宿店・池袋店・仙台パルコ店・名古屋パルコ店
名古屋近鉄パッセ店・難波店・梅田NU茶屋町店・梅田大阪マルビル店・広島店・福岡店
ヴィレッジヴァンガード:下北沢店
ブックポートネギシ猪川店


閉じる

2013.08.12[雑誌]MUSICA9月号 8/17発売!! 表紙巻頭特集はONE OK ROCK

2013.07.25[イベント]MUSICAが参加中の「のどごし 夢の雑誌ドリーム」、夢を叶える方が決定!

MUSICAが「スガ シカオに世界に一つだけのテーマソングを作ってほしい!」という夢で参加中の「のどごし 夢の雑誌ドリーム」。
みなさんからたくさんの投票や応募をいただき、本当にありがとうございました。このたび、遂に、この夢を叶える幸運な方が決まりました。マジシャン志望の22歳男性です!
ただいま特設サイトで紹介動画を公開中。スガさんからの御礼コメントもあります。是非チェックしてください。

「のどごし 夢の雑誌ドリーム」特設サイト https://nodogoshi-dream.jp/magazine/   閉じる  

2013.07.24[イベント]HAPPY presents 『Waking HAPPY』開催!!

京都発,大注目バンド「HAPPY」が東京,大阪にて自主ライヴイベント開催決定!!
詳細は以下になります。
東京公演
■出演アーティスト HAPPY、踊ってばかりの国、 and more…
■開催日 11/9(土)
■OPEN/START 18:30/19:00
■会場 新代田FEVER
■チケット料金 前売:2000円/当日:2500円(ドリンク代別)
■チケット一般発売日 7/27(土)〜
■プレイガイド ローチケ(http://l-tike.com),イープラス(http:eplus.jp),店頭
■主催/企画 HAPPY COMPANY
■お問い合わせ 新代田FEVER(03-6304-7899)

大阪公演
■出演アーティスト HAPPY、Berserker Children Club、 and more…
■開催日 11/17(日)
■OPEN/START 17:00/18:00
■会場 南堀江knave
■チケット料金 前売:2000円/当日:2500円(ドリンク代別)
■チケット一般発売日 7/27(土)〜
■プレイガイド ローチケ(http://l-tike.com),イープラス(http:eplus.jp),店頭
■主催/企画 HAPPY COMPANY
■お問い合わせ 南堀江knave(06-6535-0691)
HAPPY OFFCIAL SITE 閉じる  

2013.07.19[イベント]本日(7/19)22時より 鹿野×有泉による『MUSICA』ニコ生放送!

鹿野&有泉が、MUSICA最新号についてぶっちゃけトークします!制作秘話たっぷりです。噂のビバロックに関しても・・・? タイムシフト予約もあり!予約&試聴はこちらから!⇒http://ch.nicovideo.jp/discord   閉じる  

2013.07.16[雑誌]MUSICA8月号(7月16日発売)店頭特典について

下記のお店でMUSICA8月号(7月16日発売/表紙巻頭:クリープハイプ)をお買い上げいただきますと、
特典として表紙のポスターをプレゼントいたします。是非お買い上げください!

TOWER RECORD:
札幌ピヴォ店・仙台パルコ店・渋谷店・新宿店・池袋店・仙台パルコ店・名古屋パルコ店
名古屋近鉄パッセ店・難波店・梅田NU茶屋町店・梅田大阪マルビル店・広島店・福岡店・タワーオンライン
ヴィレッジヴァンガード:下北沢店
閉じる

2013.07.11[雑誌]MUSICA8月号 7/16発売! 表紙巻頭特集はクリープハイプ

2013.06.21[イベント][Champagne]×MUSICA×TOWER RECORDS SHIBUYA パネル展開催!

[Champagne]×MUSICA×TOWER RECORDS SHIBUYAコラボ企画、パネル展開催!
[Champagne] のニューアルバム『Me No Do Karate.』のリリースを記念して、只今発売中のMUSICA7月号(表紙巻頭号)にて撮り下ろした写真のパネル展をタワーレコード渋谷1Fにて開催いたします。また、タワーレコード渋谷店でMUSICA7月号、および、期間中に特別販売する昨年[Champagne]が初表紙を飾ったMUSICA2012年4月号をお買い上げいただきますと、特典として最新号の表紙ポスターをプレゼントいたします。是非この機会にお買い求めくださいませ!

[Champagne]×MUSICA×TOWER RECORDS SHIBUYA パネル展
開催場所:タワーレコード渋谷店 1F
開催期間:6/25(火)~7/8(月)
閉じる

2013.06.13[雑誌]MUSICA7月号(6月15日発売)店頭特典について

下記のお店でMUSICA7月号(6月15日発売/表紙巻頭:[Champagne])をお買い上げいただきますと、
特典として表紙のポスターをプレゼントいたします。是非お買い上げください!

TOWER RECORD:
渋谷店・新宿店・横浜モアーズ店・札幌ピヴォ店・仙台パルコ店・名古屋近鉄パッセ店・梅田大阪マルビル店・難波店・梅田NU茶屋町店
ヴィレッジヴァンガード
下北沢店・渋谷宇田川町店

閉じる

2013.05.09[ニュース]スガシカオ☓MUSICAのどごし <生> 夢の雑誌ドリーム募集開始!

かねてから皆さんにご投票いただいておりました「スガシカオ☓MUSICAのどごし <生> 夢の雑誌ドリーム」ですが、いよいよ夢の実現に向けて応募が始まりました!(募集期間:5/9~5/22)
スガシカオさんに、あなただけのテーマソングを作ってもらおう!(1名様)
ご応募はこちらから!
https://nodogoshi-dream.jp/magazine
閉じる

2013.04.19[雑誌]MUSICA6月号フェス企画・アンケートご協力のお願い

MUSICA次号6月号では、夏フェスシーズンに先立ってフェス企画を行います! ついては、読者の皆さんがフェスを体験して感じたこと、考えたことをお聞かせください。
下記アンケートフォームからすべての項目にご回答いただけますと幸いです。いただいた回答の中から、本誌ページに採用させていただく場合もございます!
皆さんふるってのご参加、お待ちしております。

アンケートフォームはこちら
閉じる

2013.04.15[雑誌]MUSICA5月号(表紙巻頭:星野 源)特典のお知らせ

下記のお店でMUSICA5月号(4月16日発売/表紙巻頭:星野源)をお買い上げいただきますと、
特典として表紙のポスターをプレゼントいたします。是非お買い上げください!

ヴィレッジヴァンガード下北沢店、ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店、
タワーレコード新宿店、タワーレコード渋谷店、
タワーレコード梅田NU茶屋町店、タワーレコード札幌ピヴォ店、タワーレコード仙台パルコ店、
タワーレコード名古屋パルコ店、タワーレコード福岡店

閉じる

2013.04.13[ニュース]鹿野 淳とナタリー編集長・大山卓也氏によるトークセッションが ソーシャルスクールメディア「THE PUBLIC」にて緊急開催

音楽情報誌「WHAT's IN?」、「PATi・PATi」の休刊のニュースを受け、それぞれの思いをフェイスブック上で投げ合ったふたりが、公の場所で語りたいとの思いからスタートしたこの対談企画。同じ業界のなかにありながら、雑誌とWEBという違う環境で音楽を伝えてきたふたりによる対談は、ありそうでなかった最強の組み合わせ。誰もが「音楽メディア」が過渡期を迎えていることを実感している、いま、このタイミングでふたりが思いをぶつけ合います。
また、スペシャルゲストとして、アーティストの金井政人氏(BIGMAMAヴォーカリスト)と、編集者の河口義一氏(WHAT's IN? WEB編集長)を交え、それぞれ思いを語っていただきます。もしかしたら途中で飛び込みで、トーク参加者が増えるかもしれません。
「音楽メディア」を話すには避けて通れない、この貴重な組み合わせによる講座を是非ご注目下さい!

「THE PUBLIC」で行われる講座はリアルな場で行われるものと併せ、全世界にライブストリーミング配信を実施しますので、オンライン上でもこの貴重な時間を共有することが可能となります。

【講座概要】 音楽メディアってなんだ!? - 鹿野淳×大山卓也トークセッション 講師:鹿野淳(MUSICA発行人)、大山卓也(ナタリー編集長)
ゲスト:金井政人(BIGMAMAヴォーカリスト)、河口義一(WHAT's IN? WEB編集長)
日程:2013年4月22日(月)
時間:20:30スタート (開場:20:00)
場所:渋谷PARCO PART 1 2.5D
受講料:1500円
応募人数:70名
講座詳細:http://thepublic.jp/lectureDetail.php?id=67

閉じる

2013.04.12[雑誌]MUSICA5月号発売日変更(4月16日発売になります)のお詫びとお知らせ。

毎月MUSICAを愛読して頂き、ありがとうございます。
MUSICA5月号に関して、編集印刷の都合により、発売日を4月15日から4月16日(火)に変更させていただくことになりました。取材等で関わってくれたアーティストや関係者の皆様、楽しみに待ってくれていた読者の皆様、ご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。
4月16日発売のMUSICA5月号を、どうぞよろしくお願いします。
                                           
MUSICA編集長 有泉智子

閉じる

2013.04.05[ニュース]KESEN ROCK FESTIVAL'13 出演者第二弾発表!

昨年、たくさんのご支援と励ましの言葉をいただき、KESEN ROCK FESTIVALは見事復活を果たしました。昨年の開催によって「被災地のロックフェス」として全国に名前が知れ渡り、本当にたくさんのエネルギーを全国からいただいた中で、KESEN ROCK FESが皆様にとって望まれるフェスになったことを何よりも有難く思いました。

KESEN ROCK FESTIVALは、今年も岩手県気仙郡にて開催致します。

そして今回、注目の出演アーティスト第二弾発表をさせていただきます! KESEN ROCK FES皆勤賞のHawaiian6をはじめ、KESEN ROCK FESをサポートし続けてくれる10-FEETやbloodthirsty butchersの出演が決定。さらに、マキシマム ザ ホルモンとMAN WITH A MISSIONに初めて出演していただけることになりました。第三弾発表も追って行われますので、楽しみに待っていてください。

チケットは、既に先行発売で二日通し入場券がSOLD OUTとなりました。各日の入場券も現在、残部わずかとなっています。皆様、本当にありがとうございます。今年も、お客様、出演アーティスト、関わるすべての人々と、たくさんの「ただいま」「おかえり」の言葉を交わしたいと思っています。

みんなが帰ってくる場所――そんなフェスとして、KESEN ROCK FESTIVALが当日を迎えられることを願いながら、スタッフ全員がこの東北の地でお待ちしています。
KESEN ROCK FESTIVAL'13実行委員会一同
<KESEN ROCK FESTIVAL'13 公演概要>
◆出演
【2013. 7. 13 (Sat) KRF CAMP NIGHT(前夜祭)】
紫檬/太陽族/toe/【NEW】Hawaiian6/【NEW】bloodthirsty butchers…and more!!!(50音順)
【2013. 7. 14 (Sun) KESEN ROCK FESTIVAL '13】
ASPARAGUS/ストレイテナー/TGMX(FRONTIER BACKYARD)/TILITILI/【NEW】10-FEET/the band apart/The Birthday/【NEW】マキシマム ザ ホルモン/【NEW】MAN WITH A MISSION…and more!!!(50音順)
◆開催日時:平成25年7月13日(土) 雨天決行 開場11:00 開演14:00 終演20:00(予定)
      平成25年7月14日(日) 雨天決行 開場9:00 開演10:00 終演20:00(予定)
◆開催場所:種山ヶ原森林公園 種山ヶ原イベント広場 (岩手県気仙郡住田町世田米字子飼沢 30-39)
◆公式ホームページ :http://www.kesenrockfes.com/
◆公式フェイスブック:http://www.facebook.com/kesenrockfes
◆公式ツイッターアカウント: @KESEN_ROCK_FES
◆主催:KESEN ROCK FESTIVAL'13実行委員会(実行委員長・村上健也)
◆お問い合わせ先:公式ホームページの「CONTACT」よりお問い合わせください。

◆KESEN ROCK TOKYOの公式Facebookはこちら

閉じる

2013.03.22[ニュース]のどごし <生> 夢の雑誌ドリーム参加中!「スガシカオに、世界に一つだけのテーマソングを作ってほしい!」

「スガシカオが、あなたのために、世界に一つだけのテーマソングを作る」――
こんな奇跡のような夢が、あなたの投票によって叶います!!

のどごし<生>が様々な雑誌とコラボしている『夢の雑誌ドリーム』キャンペーンに、MUSICAも参加しています。
このキャンペーンは、ジャンルを超えて集結した全12誌それぞれが提示した夢に対して、特設サイト上で4/30(火)まで人気投票を行ない、最も人気のあったトップ3の夢を実現する、というものです。

MUSICAの夢は、「スガシカオに、世界に一つだけの私のためのテーマソングを作ってほしい!」というものです。
あなたの投票によってこの夢が叶うと、ご応募いただいた中から1名様の人生相談にスガシカオが乗り、それをもとに「あなただけの人生のテーマソング」を作詞作曲&制作し、実際に歌ってくれます!

4月30日(火)まで、「のどごし <生> 夢の雑誌ドリーム」特設サイトで一般投票中!!
トップ3に入れば、本当にこの夢が実現します!
20歳以上の方ならどなたでも、1日1回投票できます!ぜひ、MUSICAのこの夢に投票してください!

よろしくお願いします!!

投票はこちらから →のどごし 夢の雑誌ドリーム スペシャルサイト:
https://nodogoshi-dream.jp/magazine/ 閉じる

2013.03.12[ニュース]KESEN ROCK TOKYO本日開催、そしてKESEN ROCK FES'出演者第一弾発表!

東日本大震災から丸二年が経ちました。 たくさんのご支援と励ましの言葉をいただき、KESEN ROCK FESTIVALは昨年、見事復活を果たしました。少しずつ自分達の日常を取り戻していくため、さらに前へ進むため、今年も岩手県気仙郡の種山にてKESEN ROCK FESTIVALを開催します。
先日、先行発売をしましたが、指定枚数、そして二日通し入場券がSOLD OUTとなりました。本当にありがとうございます。皆様から寄せられた期待を越えるロックの天国を築こうと、今年もいろいろと動き始めています。

いよいよ今年の出演アーティストの最初の発表をさせてもらいます。例年と同じく、今年も素晴らしい出演アーティストの発表をすることができました。有り難きサポートをしてくれる常連バンドに加え、今回はThe Birthdayにも初めて出演して頂くことになりました。もちろん、これからも出演発表をどんどん重ねていきます。今後の発表を、楽しみに待っていてください。

今年も昨年同様、前夜祭と本開催日の2日間にわたって開催致します。かけがえのない日々を結晶させたこの2日間が、この上なく喜びに満ちた最高の祭りとなることを、実行委員会一同心から楽しみにしています。

KESEN ROCK FESTIVALは昨年の開催によって、「被災地のロックフェス」として全国に名前が知り渡るものになりました。これからもこのフェスは、2008年から続いてきた地元住民による東北の手作りフェスとしての物語、そして音楽を愛する人々のエネルギーが起こす震災復興の象徴として、進み続けたいと思います。
KESEN ROCK FESTIVALに気持ちとご支援をこれからも寄せてください。よろしくお願い致します。

KESEN ROCK FESTIVAL'13実行委員会一同
<KESEN ROCK FESTIVAL'13 公演概要>
◆出演
【2013. 7. 13 (Sat) KRF CAMP NIGHT(前夜祭)】
紫檬/太陽族/toe…and more!!!(50音順)
【2013. 7. 14 (Sun) KESEN ROCK FESTIVAL '13】
ASPARAGUS/ストレイテナー/TGMX(FRONTIER BACKYARD)/TILITILI/the band apart/The Birthday…and more!!!(50音順)
◆開催日時:平成25年7月13日(土) 雨天決行 開場11:00 開演14:00 終演20:00(予定)
      平成25年7月14日(日) 雨天決行 開場9:00 開演10:00 終演20:00(予定)
◆開催場所:種山ヶ原森林公園 種山ヶ原イベント広場 (岩手県気仙郡住田町世田米字子飼沢 30-39)
◆公式ホームページ :http://www.kesenrockfes.com/
◆公式フェイスブック:http://www.facebook.com/kesenrockfes
◆公式ツイッターアカウント: @KESEN_ROCK_FES
◆主催:KESEN ROCK FESTIVAL'13実行委員会(実行委員長・村上健也)
◆お問い合わせ先:公式ホームページの「CONTACT」よりお問い合わせください。

また本日はKESEN ROCK TOKYOも開催!詳細はこちら

                                     
 KESEN ROCK TOKYO
■出演: the band apart/ASPARAGUS /TGMX(FRONTIER BACKYARD)/DJ:鹿野 淳(MUSICA)
■日時: 2013年3月12日(火) 19:00開場/19:30開演
■会場: LIVE HOUSE FEVER (東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F)
■料金: 当日 3000円(税込・別途ドリンク代500円)
■オフィシャルサイトはこちら

閉じる

2013.03.08[ニュース]本日サカナクション爆音試聴パーティー、USTREAM中継実施!

いよいよ本日深夜に迫った「サカナクション× MUSICA 6th Album『sakanaction』 先行爆音試聴パーティー」について、USTREAM中継を実施いたします!
詳細は以下の通り。ぜひご覧いただき、いち早く『sakanaction』の魅力を堪能してください!

■USTREAM中継詳細
放送日時:3月8日(金)24:00-27:00予定
   視聴URL:http://www.ustream.tv/channel/bakuonparty
内容:サカナクション6th Album『sakanaction』全曲試聴
    メンバー×エンジニア浦本雅史×AOKI Takamasa、総合司会鹿野 淳によるトークショー
    ハッシュタグ:#sakanaction

閉じる

2013.03.05[雑誌]MUSICA4月号(3月15日発売)表紙巻頭特集のお知らせ

3月15日発売のMUSICA4月号、表紙巻頭はスガシカオです!
2月末のベストアルバム2枚を同時リリースを経て、4月10日にはSPEEDSTAR RECORDから2年ぶりとなるパッケージシングル『アイタイ』をリリースするスガシカオ。
その最新モードと覚悟を深く掘り下げるインタヴューと、キャリア16年間を振り返りながらスガシカオという表現者の本質を紐解くインタヴューの2本立てという、濃厚な表紙巻頭特集を行いました!楽しみにお待ちください!!

閉じる

2013.03.02[ニュース]「音小屋の灯」たくさんのご来場、ありがとうございました

鹿野 淳による音楽メディア人養成講座「音小屋」イベントプロデュース科受講生による「音小屋の灯」が、新木場スタジオコーストにてたくさんのお客様のご来場をいただき、無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様に心から感謝いたします。また、3月28日に発売されるジャーナリスト科受講生による雑誌『OTONARI』、4月下旬発売予定の雑誌『yajirushi』にもどうぞご期待ください。

http://www.musica-net.jp/otokoya/ 閉じる

2013.02.28[ニュース]「音小屋の灯」、前夜祭配信にはTHEラブ人間金田康平、QUATTRO岩本岳士が登場!

いよいよ開催が近づいてきた「音小屋の灯」、前夜祭となる3月1日は出演アーティスト2組が登場!
アコースティックで出演するTHEラブ人間・金田康平と、当日はバンドセットでの出演となるQUATTROから岩本岳士がそれぞれ弾き語り&トークを披露!
3月1日 21時からの配信をお楽しみに!

▼ニコニコ生放送はこちら
http://ch.nicovideo.jp/discord/live
▼USTREAMはこちら
http://www.ustream.tv/channel/discord
閉じる

2013.02.22[ニュース]3月12日、KESEN ROCK TOKYO今年も開催!

東日本大震災による1年のブランクを経て、昨年復活を果たしたKESEN ROCK FESTIVALが、2013年も7月13日(CAMP NIGHT)・14日に渡って岩手県気仙郡にて開催されます。 それに従い、一昨年の8月よりKESEN ROCK FESを地元の有志に開催してもらおうと東京から支援を発信し続けているライヴイベント「KESEN ROCK TOKYO」、その第11回目の開催が決定しました。

イベントの詳細はこちら

今回のKESEN ROCK TOKYOは、KESEN ROCK FESの顔でもあるthe band apart。KESEN皆勤賞であるASPARAGAS、そして去年のKESENにFRONTIER BACKYARDで出演したTGMX、さらにはKRTのリーダー兼オフィシャルDJである鹿野 淳という、KESENを応援するにふさわしいラインナップです。

このイベントのすべての利益は、今年のKESEN ROCK FESの支援金とさせてもらいます。そのため、ライヴハウスの会場費とアーティストのギャランティはすべて無償。PAや照明など最低限の制作経費以外はすべて支援金になるという、ダイレクトな復興支援プロジェクトです。
さらに引き続き寄付金の公募もしています。あなたの音楽への想い、そして現実的な力を、KESEN ROCK TOKYOに寄せてください。

ちなみに、本家のKESEN ROCK FESTIVAL2013は、先日チケット先行発売をしたところ、即日完売し、3月24日にいよいよ一般販売が開始されます。何より、未だ復興の最中にある大船渡、陸前高田、そして住田町が力を一つにして開催する、最高の手作りフェス、KESEN ROCK FESTIVALを、よろしくお願い致します!

 今年も、みなさんのご支援とご協力をよろしくお願いします!!
                                     
 KESEN ROCK TOKYO
■出演: the band apart/ASPARAGUS /TGMX(FRONTIER BACKYARD)/DJ:鹿野 淳(MUSICA)
■日時: 2013年3月12日(火) 19:00開場/19:30開演
■会場: LIVE HOUSE FEVER (東京都世田谷区羽根木1-1-14 新代田ビル1F)
■料金: 前売 2500円 / 当日 3000円(税込・別途ドリンク代500円)
■一般発売日:2013年2月26日(火) ローソン(Lコード:72370)、e+、店頭 
■オフィシャルサイトはこちら

閉じる

2013.02.13[ニュース]MUSICA3月号(2月15日発売・表紙巻頭はサカナクション)表紙ポスター特典付き販売店について

サカナクションが表紙巻頭のMUSICA3月号(2月15日発売)について、下記のお店でご購入いただいた方は表紙ポスターが特典としてつきます。ぜひお買い求めください。

●タワーレコードの下記5店舗
新宿店、渋谷店、梅田NU茶屋町店、難波店、札幌ピヴォ店
●ヴィレッジバンガード 下北沢店

閉じる

2013.01.12[雑誌]MUSICA2月号発売日変更(1月16日発売になります)のお詫びとお知らせ

毎月MUSICAを愛読して頂き、ありがとうございます。
1月発売のMUSICAは通常通り15日(火)の発売を予定していましたが、編集進行の都合により16日(水)に変更させていただくことになりました。
取材等で関わってくれたアーティストや関係者の皆様、楽しみに待ってくれていた読者の皆様、多大なるご迷惑をおかけすることを深くお詫び申し上げます。
1月16日発売のMUSICA2月号を、どうぞよろしくお願いします。
                                           MUSICA編集長 有泉智子
閉じる

2013.01.07[ニュース]MUSICA2月号(1月15日発売)、表紙巻頭特集についてのお知らせ

MUSICA2013年2月号(1月15日発売)の表紙巻頭に関して、
先日「表紙巻頭特集は星野源の予定でしたが、星野さんの休養に伴い延期します」と発表させていただきましたが、
熟孝した結果、2013年1発目の表紙は星野源で行くことにしました。
巻頭特集のタイトルは「星野源、愛を込めて待つ」。
詳細はこちら をご覧ください。
星野 源公式ウェブサイトはこちら 閉じる

2012.12.22[ニュース]MUSICA2月号、表紙巻頭特集について

MUSICA2013年2月号(1月15日発売号)の表紙巻頭において
星野 源の特集を行うことを告知しておりましたが、
アーティスト公式サイトにて発表されました通り、
星野さんの休養に伴い、今回の表紙巻頭特集は延期させていただきます。
楽しみにしてくださっていた皆さんには申し訳ありませんが、
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。
編集部一同、星野さんの回復を心からお祈りしておりますと共に、
復帰の暁には、また共に濃い特集を作ることを楽しみにお待ちしております。
星野 源公式ウェブサイトはこちら 閉じる

2012.08.13[雑誌]MUSICA10月号、発売日変更のお詫びとお知らせ

 毎月MUSICAを愛読して頂き、ありがとうございます。  9月発売のMUSICAは通常通り15日(土)の発売を予定していましたが、編集進行の遅れにより18日(火)に変更せざるを得なくなりました。  定期刊行物として発売日を遅らせる事はあってはならない事で、この事態をとても重く受け止めています。  今後はこういう事が無いように、会社全体で抜本的なテコ入れをしながら、より皆様に楽しんで頂けるMUSICAを作り、信用を取り戻すべく邁進しようと思います。  取材等で関わってくれたアーティストや関係者の皆様、楽しみに待ってくれていた読者の皆様、多大なるご迷惑をおかけする事を、深くお詫び致します。そして18日に発売するMUSICAを手に取って頂きますよう、よろしくお願い致します。        (株)FACT代表取締役 鹿野 淳 閉じる

2012.07.23[ニュース]『NICO Touches the Walls 旅の軌跡』、発売日変更のお詫びとお知らせ

NICO Touches the Wallsのインタヴューブック『NICO Touches the Walls 旅の軌跡 — Interview and Photo Chronicle 2007-2012 —』について、発売日を当初告知しておりました7月25日(水)から8月16日(木)に変更させていただくことになりました。ご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありません。詳細はこちらをご参照ください。 閉じる

2012.07.18[雑誌]MUSICA8月号 7月18日発売!

2012.07.18[雑誌]最新8月号の“チョイ読み”スタート!【Diary&Column】

7/18発売の『2012年8月号 Vol.64』の中から、独立後初の独占インタヴューとなるスガシカオさんを“チョイ見せ”しちゃいます。
気になる記事の内容はこちら 閉じる

2012.07.14[ニュース]音小屋、夏の集中講義in大阪、募集スタート!

鹿野 淳が手がける音楽ジャーナリスト養成所「音小屋」の夏の集中講義(大阪)募集を開始します。
今回も募集定員は12名です。
受講をご希望の方は、音小屋ページ内にある応募方法をご確認の上、7月21日までに
メールまたは郵送(当日消印有効)にてご応募ください。
皆様からのご応募、お待ちしております。

■期間:2012年8月11日・12日
■定員:12名
■受講料:24,000円(税込)
■会場:大阪市内
■募集期間:2012年7月14日(土)~2012年7月21日(土)当日消印有効
※詳しい内容はこちら 閉じる

2012.06.14[雑誌]最新7月号の“チョイ読み”スタート!【Diary&Column】

6/15発売の『2012年7月号 Vol.63』の中から、初めて表紙巻頭を飾る星野 源のインタヴューを“チョイ見せ”しちゃいます。
気になる記事の内容はこちら 閉じる

2012.05.21[ニュース]NICO Touches the Walls 初のインタヴューブック、発売日変更のお知らせ

5月25日に発売を予定していたインタヴューブック『NICO Touches the Walls 旅の軌跡 — Interview and Photo Chronicle 2007-2012 —』について、発売日を7月25日(水)に変更させていただきます。楽しみにお待ちいただいている皆様、大変申し訳ありませんが、今しばらくお待ち下さいませ。なお、6月初旬より発売日まで、NICO Touches the Walls公式 mobile site「NICO モバイル」及びNICO Touches the Walls HPにてスペシャルweb企画を敢行!(NICO モバイルOfficial Site)。NICO Touches the Wallsの軌跡とインタヴューブック制作の軌跡を辿る「もうひとつの旅の軌跡」をお届けします。インタヴューブックと合わせてお楽しみに!

詳しくはこちら 閉じる

2012.05.17[電子書籍]MUSICA電子書籍版5月号 5月17日より配信開始!

2012.05.15[雑誌]MUSICA6月号 5月15日発売!

2012.05.12[雑誌]最新6月号の“チョイ読み”スタート!【Diary&Column】

5/15発売の『2012年6月号 Vol.62』の中から、表紙巻頭を飾るflumpoolのツアー密着レポート&山村隆太のインタヴューを“チョイ見せ”しちゃいます。
気になる記事の内容はこちら 閉じる

2012.05.11[雑誌]MUSICA6月号(5月15日発売号)、表紙巻頭はflumpool!

MUSICA6月号(5月15日発売号)の表紙巻頭はflumpool!
史上最長のホールツアー『Because...I am』を敢行中のflumpool、その静岡・滋賀公演に完全密着し、山村隆太のインタヴューも奪取!
「J-POPを変えたい」という決意の下、ポップスの本来の使命と役割に自ら挑み始めた flumpool、その覚醒の瞬間を濃密に追います!

MUSICA6月号の詳しい内容はこちら 閉じる

2012.05.02[ニュース]鹿野 淳が有料メルマガを始めます!

音楽ジャーナリスト鹿野 淳の書き下ろし原稿が読める新メディア。
題して、鹿野淳の「ロックと食なら俺にまかせろ」。
『MUSICA』の人気連載のダダ漏れ的なロングヴァージョンから、大食いで名を馳せる執念の“食”にまつわる食べ物コラムまで。
音楽、食、サッカー、人生…etc. とにかく、鹿野 淳がいま興味のあるトピックについて書き殴ります!
創刊日は5月23日!
詳しい情報はこちら 閉じる

2012.04.23[ニュース]タワーレコード新宿店にて、MUSICA5月号エレファントカシマシ:パネル展開催!

タワーレコード新宿店9Fにおいて、4月22日より、
MUSICA5月号:エレファントカシマシ表紙巻頭特集を記念したパネル展を開催中です。
貴重なREC潜入写真の数々をパネル化して展示していただいてます。
なお、同店リニューアルオープンを記念して、
4月27日からはさらに拡大した形での展示も予定しています。
ぜひお店に足を運んでください!

タワーレコード新宿店の情報はこちら 閉じる

2012.04.16[雑誌]最新5月号の“チョイ読み”スタート!【Diary&Column】

4/16発売の『2012年5月号 Vol.61』の中から、表紙巻頭を飾るエレファントカシマシのインタヴューを“チョイ見せ”しちゃいます。
気になる記事の内容はこちら 閉じる

2012.04.16[雑誌]MUSICA5月号 4月16日発売!

2012.04.16[電子書籍]MUSICA電子書籍版4月号 4月16日より配信開始!

2012.03.26[雑誌]MUSICA5月号(4月16日発売)、表紙巻頭はエレファントカシマシ!

MUSICA5月号(4月16日発売号)の表紙巻頭はエレファントカシマシ!
4月25日リリースのニューシングル『大地のシンフォニー/約束』ロングインタヴューに加え、
エレカシの「今」に迫る特別企画も進行中!
詳細は追ってお知らせしますので、お楽しみに!

エレファントカシマシ officialサイトはこちら 閉じる

2012.03.15[雑誌]MUSICA4月号 3月15日発売!

2012.03.15[電子書籍]MUSICA電子書籍版3月号 3月15日より配信開始!

2012.03.12[雑誌]最新4月号の“チョイ読み”スタート!【Diary&Column】

3/15に発売を控えた『2012年4月号 Vol.60』の中から、表紙巻頭を飾る
[Champagne]のインタヴューを“チョイ見せ”しちゃいます。
気になる記事の内容はこちら 閉じる
            

2012.03.07[ニュース]MUSICA編集によるNICO Touches the Walls、初のインタヴューブックが発売決定!

『NICO Touches the Walls 旅の軌跡 — Interview and Photo Cronicle 2007-2012 —』を2012年5月25日に刊行します。
このインタヴューブックには、過去5年間にわたり音楽雑誌「MUSICA」に掲載されてきたインタヴューを完全収録。
さらには、バンドにとってひとつの大きなエポックとなるであろう2012年3月20日幕張メッセ公演のドキュメント、
および幕張終了後に取材を予定している4人それぞれの未来を見据える最新ソロインタヴューといった録り下ろし企画も敢行。

詳しくはこちら 閉じる

2012.02.21[イベント]TOWER RECORDS渋谷店にて「カノ嘘×MUSICA展」本日スタート!

開催期間:2月21日(火)〜2月27日(月)
MUSICAのバックナンバーの閲覧(創刊号など完売号の展示も!)、原作「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の初公開の関連グッズや参加アーティストのアルバム試聴など、充実の内容!
26日(日)には、「カノ嘘」作者・青木琴美×MUSICA編集長・有泉智子による、「カノ嘘×MUSICA」トーク&青木琴美サイン会も実施します。

トーク&サイン会の詳細および参加方法はタワーレコードオフィシャルサイトまで 閉じる

2012.02.16[雑誌]MUSICA3月号 2月16日発売!

2012.02.16[電子書籍]MUSICA電子書籍版2月号 2月16日より配信開始!

2012.02.15[ニュース]鹿野淳が未来の音楽メディア人を創る学校を始めます

この春、音楽ジャーナリスト・鹿野淳を中心とした学校を新しく開設します。
生徒は12名、少数精鋭の音楽メディア人育成学校です。
第1期生(4月・5月生)の募集は、2012年3月10日(土)まで

詳しい内容はこちら 閉じる

2012.01.24[ニュース]MUSICA監修の『カノジョは嘘を愛しすぎてるMIX TAPE VOL.1』発売!

「カノ嘘」こと『カノジョは嘘を愛しすぎてる』という人気コミックとMUSICAのコラボ、コンピ盤の発売決定!

2月22日リリース!詳細はこちら 閉じる
お詫びと訂正

お詫びと訂正

2014.5.16[お詫びと訂正] 5月17日発売MUSICA2014年6月号のお詫びと訂正

・「MEGA MEGA DISC REVIEW」 P183 The Flickers原稿に関しまして

「MEGA MEGA DISC REVIEW」内183ページ、The Flickers『AT FIRST LIGHT』の宇野維正氏による原稿に関しまして、編集部の手違いにより2011年11月2日にリリースされた『WONDERGROUND』についてのレヴュー原稿を掲載してしまいました。読者の皆様、関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたこと、心よりお詫び申し上げます。なお、本来掲載予定でありました宇野維正氏による『AT FIRST LIGHT』についてのレヴューを、以下に掲載させていただきます。

痙攣するダンスロック

  冒頭の“midnight express”こそBPMが速くなった
2014年版スーパーカー的な疾走感溢れるポップチ
ューンとして無条件にアガる曲だけど、2曲目以降、
ヒプノティックな音作りといい、ぶっ飛んだヴォーカ
ルトラックといい、いい感じに狂ってるなぁ。最初
っからすべてをすっ飛ばしていきなり快楽主義的なダ
ンスロックが幅を利かせている現在の日本のロックシ
ーンにおいて、「ダンスとは身体の痙攣だ」というイ
アン・カーティスイズムを引き継いでいる彼らの存在
はあまりにも貴重。ギターのフレージングと音色のセ
ンスにもますます磨きがかかっている。  宇野維正
 

===========================================================================================================

・星野源の連載『精なる日々』に関しまして


星野源の連載『精なる日々』に関しまして、今号より再開のお知らせをしましたが、編集部のスケジュールの都合により次号7月号(6月発売)からの復活とさせていただきました。待っていてくださった皆様、関係者の皆様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。次号をお待ちいただけますと幸いです。


					
閉じる

2014.3.17[お詫びと訂正] 3月15日発売MUSICA2014年4月号のお詫びと訂正

MUSICA4月号(Vol.84)
P159「I LIVE U」のスガシカオのフォトクレジットにつきまして、
カメラマン名を誤って掲載してしまいました。
正しくは「古渓一道」です。

誤りを訂正させていただきますとともに、
関係各位、および読者の方々にご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。
					
閉じる

2014.1.16[お詫びと訂正] 1月15日発売MUSICA2014年1月号のお詫びと訂正

MUSICA2月号(Vol.82)
ディスクレヴュー143ページ、Hello Sleepwalkers『午夜の待ち合わせ』のジャケット写真につきまして、
誤って2月19日発売のアルバム『Masked Monkey Awakening』を掲載してしまいました。
正しいジャケット画像を掲載させていただきます。



誤りを訂正させていただきますとともに、
関係各位および読者の方々にご迷惑をおかけしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。
					
閉じる

2013.11.15[お詫びと訂正] 11月15日発売MUSICA2013年12月号のお詫びと訂正

MUSICA12月号(Vol.80)

<p7>
・P6-7
MASH A&Rページにおいて、バンド名の表記に誤りがございました。
「Swimmy」と二箇所記載しておりますが、正しくは「Swimy」です。

・P188
POP-UPSページにおいて、誤りがございました。
映画「JUDGE/ジャッジ」において、

『JUDGE/ジャッジ』全国ロードショー中
JUDGE

と記載しておりますが、正しくは

『JUDGE/ジャッジ』
全国ロードショー中

です。

誤りを訂正させていただきますとともに、
関係各位および読者の方々にご迷惑をおかけしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

					
閉じる

2013.08.20[お詫びと訂正] 8月17日発売MUSICA2013年9月号のお詫びと訂正

MUSICA9月号(Vol.77)

<p7>
P162
I LIVE U 挫・人間のライヴ評において、「下川リオ」のメンバー表記に誤りがございました。
アルバムリリースと同時に「下川諒」から改名し、正しくは「下川リオ」となりました。

誤りを訂正させていただきますとともに、
関係各位および読者の方々にご迷惑をおかけしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。

					
閉じる

2013.07.16[お詫びと訂正] 7月16日発売MUSICA2013年8月号のお詫びと訂正

MUSICA8月号(Vol.76)

<p7>左下のリリース情報の欄におきまして、誤字がございました。
バンド名の表記が「THE ORAL CIGARETTE」となっていますが、
正しくは「THE ORAL CIGARETTES」です。

<p22>本文2列目におきまして、脱字がございました。
正しくは、以下です。

小川幸慈(G)「バンドをやり始めた時からずっと、
僕も人のいないライヴハウスでライヴをしていた
ので(笑)。クリープハイプのメンバーになって、
このメンバーで徐々にお客さんが増えてきて、昔
思い描いていたようなでっかいところでライヴが
できるかな?とかっていうことが、現実になって
きてる……だから僕らはまず、今までよりもっと
バンドとしての技術的な部分での向上が必要だ
し、ライヴをする上で、『襟元正す』みたいなこ
とを最初は意識しましたね」
小泉拓(D)「例えば、クリープハイプが船だと
して、自分がそれに乗ると、今まで思い描いてた
音楽で食べてくっていうイメージが転がってくん
だろうなってずっと思ってて。それがようやく
(笑)」
▶それは、尾崎にその才能があると自分が感じ
ていたから?
小泉「きっとそうなんでしょうね……やはり尾崎
くんという人物がデカイと思いますね。決める時
に、決めるヤツじゃないすか(笑)。タイアップ
決める時も(クライアントの会議室に)弾き語り
で乗り込んで行ったりとか、そういう人と人との
繋がりを間近で見てきてるので。だから、自分達
はやれることを自分達の持ち場でちゃんとやって
いれば状況はついていくよなって信じてました」
カオナシ「シングル3枚を作っている時は、私は
とても客観的には見れてなかったというか。もう
目の前のこと以外何も見えていなかったので、ア
ルバムの曲を録る時点で、やっと周りを見ること
ができたんですね。今、こういうところにいて、
どういう曲を作っているんだということをわかっ
てきた。なのでただ、与えられていたことをやっ
てたらここにいたというのが正直なところなんで
す。それであるが故に、私は大きな苦悩をしてい
ないにも関わらず、今この場所に立ち続けていら
れるのか?っていうことを問題だと思ってます。
けど最初から、私の知らないバンドの世界に尾崎
世界観と一緒にやるなら行けるとは思ったし、今
まで尾崎世界観をそこに連れて行くことが誰もで
きなかったけど、私にはできると思ったし」

<P153>
カメラマンクレジットとHP URLを誤って記載しておりました。
正しくは
Photo: Hiroshi Takaoka
HP www.amazarashi.com
となります。

誤りを訂正させていただきますとともに、
関係各位および読者の方々にご迷惑をおかけしましたこと、謹んでお詫び申し上げます。


					
閉じる

2013.06.18[お詫びと訂正]6月15日発売MUSICA2013年7月号のお詫びと訂正

6月15日発売のMUSICA7月号におきまして、下記の誤りがございました。読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
<P161> 上段部『曽我部恵一 BEST 2001-2013』並びに『サニーデイ・サービス BEST 1995-2000』のクレジット部分が間違っておりました。正しくは、
「『曽我部恵一 BEST 2001-2013』/CD2枚組¥3,000税込 6月26日発売 ROSE RECORDS(ROSE-155)
『サニーデイ・サービス BEST 1995-2000』/CD2枚組¥3,500税込 6月26日発売 MIDI(MDCL-1538~1539)」
です。
誤りを訂正させていただきますとともに、読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
閉じる

2013.05.15[お詫びと訂正] 5月15日発売MUSICA2013年6月号のお詫びと訂正

MUSICA6月号、P11におきまして、「笛田さなえ」と誤って表記してしまいました。
正しくは、「笛田さおり」です。関係者の皆様、読者の皆様にご迷惑をおかけしてし
まい、誠に申し訳ございませんでした。
							
MUSICA6月号、P59のplentyのインタヴュー記事におきまして歌詞を誤って表記してし
まいました。
<君は生きている/声をあげているんだ/鳴りやむことはない/よろこびの吟>と
なっておりますが、
正しくは、<キミは生きている/声をあげているんだ/鳴りやむことはない/よろこ
びの吟>になります。
関係者の皆様、読者の皆様にご迷惑をおかけしてしまい、誠に申し訳ございませんで
した。
							
閉じる

2013.07.19[お詫びと訂正]4月15日発売MUSICA2013年5月号のお詫びと訂正

4月15日発売のMUSICA5月号におきまして、下記の誤りがございました。
 
巻頭特集のp33の星野源さんの全曲解説におきまして、
10曲目の“知らない”と11曲目の“レコードノイズ”の曲順が間違っておりました。
正しくは、10曲目が“レコードノイズ”、11曲目が“知らない”です。
 
誤りを訂正させていただきますとともに、読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
							
閉じる

2013.01.16[お詫びと訂正]1月16日発売MUSICA2013年2月号のお詫びと訂正

1月16日発売のMUSICA8月号におきまして、下記の誤りがございました。
読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 <P126>サカナクション クレジット部に記載しているレーベル名が間違っておりました。 正しくは、ビクターとなります。 誤りを訂正させていただきますとともに、読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
閉じる

2012.08.20[お詫びと訂正]8月16日発売MUSICA2012年9月号のお詫びと訂正

8月16日発売のMUSICA8月号におきまして、下記の誤りがございました。
読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 <P159>アンモフライト クレジット部に記載しているレーベル名が間違っておりました。 正しくは、Victor/Colorful Recordsとなります。 <P128>killing Boy インタヴュー中のアーティスト表記が間違っておりました。 正しくは、killing Boyとなります。 <P169>ライヴレビュー セットリスト中の曲名が間違っておりました。 正しくは、
1.ボンゴとタブラ、駆け抜けるリズム。
10.女、壊れるビート。
となります。
<P189>POP-UPS 映画『I'M FLASH!』 本文中の映画タイトルが間違っておりました。
正しくは、『青い春』となります。 <読者アンケートハガキ> 今号のアンケートハガキは、サイズ変更のため郵便料金が80円必要となっております。 次号からは従来通り50円でお送りいただけるようにいたします。 たいへん申し訳ございませんでした。 誤りを訂正させていただきますとともに、読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
閉じる

2012.07.17[お詫びと訂正]7月18日発売MUSICA2012年8月号のお詫びと訂正

7月18日発売のMUSICA8月号におきまして、下記の誤りがございました。
読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 <P86>Dragon Ash クレジット部に記載しているレーベル名が間違っておりました。 正しくは、ビクターとなります。 <P88>サカナクション クレジット部に記載しているレーベル名が間違っておりました。 正しくは、ビクターとなります。 <P138>THE★米騒動 クレジット部に記載しているオフィシャルサイトのURLが間違っておりました。
正しくは、the-komesodo.daa.jp となります。
誤りを訂正させていただきますとともに、読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます。
閉じる

2012.07.02[お詫びと訂正]6月15日発売MUSICA2012年7月号のお詫びと訂正

6月15日発売のMUSICA6月号におきまして、下記の誤りがございました。
読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 <P169>MEGA MEGA DISC REVIEW THE NAMPA BOYS『froM』 発売日の表記が「発売中」となっておりますが、正しくは「7月11日発売」です。
ご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びし、再発の防止に努めてまいります。
閉じる

2012.05.15[お詫びと訂正]5月15日発売MUSICA2012年6月号のお詫びと訂正

5月15日発売のMUSICA6月号におきまして、下記の誤りがございました。
読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 <P89>THA BLUE HERB 扉の作品タイトル表記に『TORTAL』とありますが、正しくは『TOTAL』です。
<P179>MEGA MEGA DISC REVIEW THE NAMPA BOYS アーティスト名表記が「NAMPA BOYS」となっておりますが、正しくは「THE NAMPA BOYS」です。
ご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びし、再発の防止に努めてまいります。
閉じる

2012.04.16[お詫びと訂正]4月16日発売MUSICA2012年5月号のお詫びと訂正

4月16日発売のMUSICA2012年5月号におきまして、下記の誤りがございました。
読者の皆様および関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。 <P30>BUMP OF CHICKEN“GOLD GLIDER TOUR”2012密着レポート 扉のツアータイトル表記が“GOOD GLIDER TOUR”となっておりますが、正しくは“GOLD GLIDER TOUR”です。

<P94>EXPRESS「清 竜人」14行目 2月19日のEMI ROCKS2012に堀江由衣が登場したかのような記述がありますが、実際には当日の堀江由衣の出演はありませんでした。
事実誤認をお詫びいたします。

<P195>KESEN ROCK FESTIVAL‘12 各公演の出演者が誤って掲載されておりました。 正しくは、下記になります。 KESEN ROCK FESTIVAL’12 ◆出演アーティスト: ASIAN KUNG-FU GENERATION/ACIDMAN/ASPARAGUS/IN-pish/ストレイテナー/TILITILI/10-FEET/THE BACK HORN/HAWAIIAN6/the band apart/BRAHMAN/FRONTIER BACKYARD/LOW IQ 01 & MASTER LOW(50音順) KRF CAMP NIGHT(前夜祭) ◆出演アーティスト: IdolPunch/the band apart/FoZZtone/bloodthirsty butchers/MAN WITH A MISSION/locofrank(50音順) ご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びし、再発の防止に努めてまいります。 申し訳ありませんでした。
閉じる
          

2012.03.15[お詫びと訂正]3月15日発売MUSICA2012年4月号のお詫びと訂正

3月15日発売のMUSICA4月号におきまして、誤植がございました。
読者の皆様および関係者の皆様に謹んでお詫び申し上げ、下記の通り訂正させていただきます。
<P180> MEGA MEGA DISC REVIEW : IVORY7 CHORD 『Pentagram』ディスクレヴュー
小野島大氏によるレヴュー内4行目に「メジャー・デビュー作ということになる」とありますが、
今作はメジャー・デビュー作ではございません。
事実誤認をお詫びいたします。
<P185>東京事変 2月29日Live Tour2012「Domestique Bon Voyage」日本武道館ライヴレポート セットリストに、本来アンコール最終曲である“透明人間”が抜けておりました。 ご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びし、再発の防止に努めてまいります。
申し訳ありませんでした。
閉じる

2012.02.16[お詫びと訂正]2月16日発売MUSICA2012年3月号のお詫びと訂正

2月16日発売のMUSICA3月号におきまして、誤植がございました。
読者の皆様および関係者の皆様に謹んでお詫び申し上げ、下記の通り訂正させていただきます。 


<P140>bómi
名前表記を誤って「bémi」としている箇所があります。
正しくは「bómi」です。  


ご迷惑をおかけしましたことを謹んでお詫びし、再発の防止に努めてまいります。
申し訳ありませんでした。
閉じる
INFORMATION