音楽雑誌「MUSICA(ムジカ)」

2011年5月号 Vol.49

定期購読のお申し込み
【MUSICA 2011年5月号】:andymori,THE BAWDIES,世界の終わり,ASIAN KUNG-FU GENERATION,ユニコーン、BUMP OF CHICKEN,ねごと,阿部真央,Prague…more
  雑誌版 電子書籍
価格 617円(税込) 540円(税込)
在庫 在庫なし 在庫あり
発売 2011/04 2011/05/28
より配信中
雑誌コード 08521-05 ---

表紙巻頭:マキシマム ザ ホルモン、約3年ぶりのシングル『GREATEST THE HITS 2011-2011』全力取材!

約3年ぶりのニューシングル『GREATEST THE HITS 2011-2011』をリリースするマキシマム ザ ホルモン!

ナヲの出産によるライヴ活動休止期間を挟みつつ、その名の通りシングルの規格をはるかに越えたクオリティ&パワー&ボリュームを作り上げたホルモンはこの3年間、一体何を考え、如何なる困難と好奇心を抱えながらこのシングルを作り上げたのか?――すべての仕掛け人であるマキシマムザ亮君とのガチンコ・ロングインタヴューにて紐解く。また、本邦初となるダイスケはん・上ちゃん・ナヲ3人による「証言」インタヴューも実現! 亮君ソロと3人の言葉で、ホルモンの3年間を立体的に描き出します。さらに、初の試みとなる読者参加型の企画「ホルモンにぶつける100の質問!!」も敢行! ファンやリスナーの名問・珍問にメンバー4人がズバッと答えちゃいます。 『GREATEST THE HITS 2011-2011』に負けじと、空前絶後のインパクトと密度の濃い内容でお送りする巻頭特集です!!

特集:「HOPE for TOMORROW」

東北地方太平洋沖地震によって未曾有の困難に直面している現在、こんな状況に対して音楽は何ができるのか? 全国民が自分にできることを考えている今だからこそ、人に対して、社会に対して、音楽だからできること、音楽にしかできないことを、改めて考える

TK from 凛として時雨、より完全なものとなったTKの音楽の箱庭

スコットランド、アイルランドでの一人旅の中でTKが撮り貯めた写真、8ミリ映像にインスパイアされて、自らの手で音楽をつけたという、写真集+DVDのソロ作品をリリース。ソロ名義でのより自由な表現手段と、視覚と聴覚に訴えるコンセプトによって、より完璧になったTKの音楽世界――そこでTKが表現したかったものとは?

tacica、完全復活&本格インタヴュー初奪取!

坂井俊彦(Dr)の急病による活動休止から見事復活を果たし、新たな世界観を切り拓いて見せたtacica。そんな彼らの新章が本格的に結晶化した。4月27日発売のアルバム『sheeptown ALASCA』を前に、バンドにとって初となる音楽誌でのロングインタヴューを敢行。未知なるその音楽思想を、今初めて紐解く

andymori、ニューアルバム『革命』レコーディング密着!

6月8日にリリースがアナウンスされているニューアルバム『革命』のレコーディング合宿の終盤に潜入! 新生メンバーで挑む初のアルバムRECにして、早くも最高傑作の予感を間違いなくプンプン発する『革命』の全容をいち早くお届けします!!

岸田繁、初のソロ作に見る天才的作曲センス

初めて「くるり」を冠せずに純粋ソロ作品『まほろ駅前多田便利軒 サウンドトラック』をリリースする岸田繁。凛とした弾き語りや素朴なインストルルメンタル、壮大なオーケストラアレンジまで、その作曲センスを遺憾なく発揮した岸田の音楽の真髄を紐解く

The Birthday、新たなる物語の始まり

新ギタリスト・フジイケンジを迎えてニューシングル『なぜか今日は』を4月13日にリリースするThe Birthday。ひとつの山の頂を越えても終わりなく続くロックンロール、その新たなる物語が始まりをチバユウスケとクハラマサユキが語る

LOW IQ 01、さらに太く、鋭くなったパンク精神

4月13日に3年ぶりのニューアルバム『MASTER LOW GO』をリリースするLOW IQ 01。さらに磨きがかかったメロディとポップセンス、そしていつも以上に鋭さを増した言葉――年輪を重ね、より太くなったLOW IQ 01の音楽の幹に迫る

TOTALFAT、底抜けのポップパンクが世界を救う

昨年の『OVER DRIVE』に続き、またも夏の決定盤誕生! 底抜けに明るく、底抜けに騒がしく、底抜けに激しく、ちょっとだけおバカなパンクアンセムが目一杯詰まったニューアルバム『DAMN HERO』を引っ提げ、TOTALFATがそのポップパンクの真髄を披露する

Crossfaith、驚異の新世代メタルコアがいよいよ登場!

デスボイスの絶叫と幻想的なシンセの融合によってエキセントリックなメタルコアを鳴らすCrossfaithが2ndアルバム『The Dream, The Space』を4月20日にリリース。アメリカでのデビューも決定し、ますます波に乗る若手ラウドバンドの雄がMUSICA初登場でその音楽観を語る

曽我部恵一、「生」と「愛」をひたすらに歌う

ソカバン、サニーデイ再結成を経て、再びソロ名義へと戻り4月21日に『PINK』をリリースする曽我部恵一。バンドや形態を超えて、ただひたすら「生」と「愛」に向き合う珠玉のポップソング集はどうしてこの時代に生まれなければならなかったのか? その表現者としての信念に今こそ迫る

清 竜人、人と繋がる喜びと愛を描く幸福のポップミュージック

「自分の中の精一杯の気持ちを詰めた、僕の1回目の人生の遺作です」――天才的シンガーソングライターが人と繋がる喜び、そこで覚えた愛と感謝を綴った極上のポップアルバム『PEOPLE』をリリース。「遺作」とまで言い放った清 竜人が今作に込めた強い思いと覚悟を紐解く

高橋優、その表現に貫かれる「リアル」

4月20日にメジャー1stアルバム『リアルタイム・シンガーソングライター』をリリースする高橋優。この世の中で生きることの喜びと痛みの両面を知っているからこそ、強く鳴らされるメッセージ――その表現者としての本音と矜持を余すことなく語る

そして、MO’SOME TONEBENDER、のあのわなどのロングインタヴューに加え、クラムボン、キノコホテルの最新情報など! さらにサカナクション、いしわたり淳治、カジヒデキ、ART-SCHOOL、SCOOBIE DO、セカイイチ、8otto、LOSTAGE、PANIC SMILE、Qomolangma Tomato、cutman-boocheら多くのミュージシャンやダイノジ、元力士・敷島といった各界の音楽ラヴァーも参加する大ヴォリュームのディスクレヴューも多数! 国民的マルチタレントの大泉洋やサカナクション、髭(HiGE)、Salyu、長澤知之、世界の終わり、ロックDJ片平実といった豪華連載陣によるコラムも大充実!!

掲載アーティスト一覧

マキシマム ザ ホルモン、TK from 凛として時雨、岸田繁【くるり】、tacica(タシカ)、andymori(アンディモリ)、The Birthday(ザ・バースデイ)、LOW IQ 01(ロウ アイキュー イチ)、MO'SOME TONEBENDER(モーサム トーンベンダー)、TOTALFAT(トータルファット)、CROSSFAITH(クロスフェイス)、黒猫チェルシー、曽我部恵一、清 竜人、高橋優、のあのわ、キノコホテル、山口一郎【サカナクション】

連載執筆陣一覧

大泉 洋、長澤知之、世界の終わり、髭、人生の5枚:世界のナベアツ、<Getting Better(ゲッティング ベター)>

雑誌を購入する

電子書籍を購入する

オンライン書店やサイトでも『MUSICA』をお求めいただけます。それぞれのオンライン書店によって在庫状況や受取・決済方法、ギフト梱包・ポイントサービスなどが異なります。お客様のスタイルに合った書店をお選びください。

現在、『MUSICA』をお取り扱いいただいているのは以下の書店です。それぞれのサイトの検索サービスに [MUSICA 雑誌] と入力して、商品をお探しください。

書店

全国の主要書店で販売しています。バックナンバーもお取り寄せできますので、お近くの書店に直接、お問い合わせください。

CDショップ

HMV、TOWER RECORDS、TSUTAYA(一部取扱店のみ)、新星堂など、全国の主要CDショップでも販売しています。(※その他のお取り扱いは、各店に直接お問い合わせください)

配信フォーマット

ePub形式

対応プラットフォーム

Windows(XP/Vista/Win7)、Mac(OSX 以降)、iPhone、iPad、iPod touch、Android OS搭載スマートフォン

各種クレジットカードで購入(ペイパル)

PayPal

Yahoo!メール、Gmailなどの場合はダウンロードメールが迷惑メールフォルダに振り分けられる場合がございます。ダウンロードメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

購入した電子書籍を読むには?
article

初めての電子書籍

電子書籍版は本誌インタヴュー&写真を全て掲載! スマホやタブレット端末でも読めてとっても便利!!

article

Diary&Column

最新号の記事を“チョイ見せ”!

みんなのtwitter

皆様からの『MUSICA』に関するご意見・ご感想をお待ちしております。(下のボタンよりツイート可能です)

MUSICAについてつぶやく!

Musica FaceBook公式ページ皆様からの「いいね!」や「コメント」をお待ちしております。